わかやま暮らしの始め方

TURNS×W|和歌山の「つぎつぎ、継業」@東京

「継ぐ」とは、思いを繋ぐこと。

“継業”という言葉を知っていますか?
身内ではない意欲のある第三者が事業を受け継ぐことを指した言葉です。少子高齢化から日本各地で後継者不足が叫ばれ、和歌山県でも、後継者を求める事業主と移住希望者をマッチングする「移住者継業支援プロジェクト」が立ち上がっています。

しかし、先人の軌跡を尊びつつ自らの特色を織り交ぜて事業をより良くしていこうとする姿勢は、身内が事業を継ぐ “家業承継”と通ずるものが多くあります。

そこで、もしあなたが、移住先の仕事選びの候補として継業を考えていたり、Uターン移住をして家業を継ぐべきか迷っていたりするなら、両方の実践者から話を聞いてみませんか?

先人の思いがあるからこそ、利点があったり一筋縄でいかないコツが必要だったりするから面白い。さまざまなポテンシャルを秘めた「継ぐ」が、今アツイんです。

 

「TURNS×W(ターンズ・バイ・ダブリュー)-体感する雑誌-」は、実際に『TURNS』で反響の高かったさまざまな特集をテーマに掲げ、毎回異なる移住者2名をゲストにお迎えし、都心と和歌山県(=W)の接点をつくるシリーズ企画です。

東京開催4回目となる1月17日(金)のテーマは「つぎつぎ、継業」

今回のゲストは、和歌山県田辺市本宮町に移住し温泉郷・川湯温泉の中心部にある「民宿すみ家(や)」をご夫婦で継業した百合 光平さんと、和歌山市内にある銭湯「幸福湯(こうふくゆ)」を26歳という若さで家業承継した中本 有香さん。お二人ともUターン移住者です。

詳細・お申込みはこちらから。

ぜひ、お気軽にご参加下さい!

 

【開催日】
2020年1月17日(金)

【時間】
18:30~20:30(18:00開場)

【会場】
ふるさと回帰支援センター 4階セミナールーム

【住所】
東京都千代田区有楽町2−10−1 東京交通会館4F

【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」より徒歩1分、地下鉄有楽町線「有楽町駅」および「銀座一丁目駅」より徒歩1分

【定員】
30名(先着順)

【参加費】
無料

【主催】
和歌山県

【お問い合わせ先】
第一プログレス 和歌山県移住PR事業係
tel:03-6269-9732
mail:event★turns.co.jp
※★を@にかえてご使用ください。

【タイムスケジュール】
18:00[開封]開場
18:30[表紙]はじめに「TURNS×Wとは」
18:35[目次]TURNSプロデューサー堀口 正裕によるプロローグ
「継業とは -なぜ今、継業が注目されるのか-」
18:45[特集]すみ家・百合 光平さんと幸福湯・中本 有香さんのゲストトーク
「つぎつぎ、継業 -継ぐ×移住の体験談-」
19:15[索引]和歌山県内の地域を紹介「エリア&継業ガイド」
19:45[付録]交流会(移住に関する全般的な相談にも対応します。)
20:30[読了]閉場

※スケジュールは変更になる場合もありますのでご了承ください。

【詳細・お申込み】
https://turns.jp/33600