くつろぎたいのも山々。

農業、観光農園の運営、無添加グミの販売

会社情報

事業者名(会社名) くつろぎたいのも山々。
住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町丁ノ町1530-1
業種 農業、小売業
事業内容 ブルーベリー・しいたけ栽培、無添加グミの販売、観光農園「くつろぎたいのも山々。」の運営

猪原有紀子さんが農業を営む和歌山県かつらぎ町は、県北東部に位置しており、風光明媚な土地として知られ、四季折々のフルーツの生産が盛んな地域です。町内には数多くのフルーツ農園が軒を連ね、観光農園では新鮮なフルーツ狩りが楽しまれています。

猪原さんは2018年に夫と3人の子供とかつらぎ町に移住、2019年に農業で起業しました。現在、無農薬ブルーベリーの養液栽培や原木しいたけの栽培をおこなうほか、規格外で廃棄されてしまう“廃棄フルーツ”を生かした無添加グミの販売もおこなっています。

材料は季節によって異なり、柿やいちご、キウイ、ブルーベリー、梨、びわなどを使っています。猪原さんは、協力してくれる農家を県内で探し、廃棄フルーツを安く購入。製造は和歌山市の障害者福祉施設に依頼しています。子供に安心な無添加グミを提供するだけではなく、食品ロスや雇用の創出といった地域の課題解決にも取り組んでいます。

また、新たな事業として、子供に自然体験をさせてあげたいお母さんたちに向けて、“子連れでも疲れない”をコンセプトにした観光農園『くつろぎたいのも山々。』のオープン準備を進めております。夏は無農薬栽培のブルーベリー狩りができるほか、原木しいたけも栽培しているため、しいたけ狩りやバーベキューも楽しんでいただける場所です。

今回体験できる内容

ブルーベリーやしいたけの栽培をおこなっており、農作業(収穫、草刈りなど)をサポートしていただくことを考えています。また、新たに観光農園「くつろぎたいのも山々。」の事業を始める予定ですので、接客なども体験していただきたいと考えています。

『くつろぎたいのも山々。』—— 子育てに忙しい親の心を代弁し、同時に癒してくれそうな親しみのあるネーミングですが、実はここには、猪原さんが3人の子育てをしながら、心から感じた「こんなものあったら救われるのにな」から生まれたサービスが沢山あるんです。

子供連れでのお出かけは想像以上に大変。お出かけが嬉しい子供たちは、大人が思う通りに静かにできず、周りに気を使いながら過ごすママやパパはぐったりなんてことがよくあります。

しかし、この観光農園では思いっきり大声を出して、駆け回っていると逆に「元気だねシール」をもらえて褒められるんです。そして農園では珍しい、きれいな授乳室やオムツ替えスペースも完備。ママとパパがくつろげる時間を持てるように、保育士が子供たちと遊ぶ時間も設けています。親が快適に過ごせて笑顔になったら、子供も笑顔になるとの思いが猪原さんの原動力となり、家族全員が思いっきり楽しめる施設を準備中です。

当日は、猪原さんやスタッフの皆さんのもとで、農作業の他にも子供たちが大暴れ・大騒ぎができるようなサポートをしたり、ママとパパがリラックスできる環境を作り出すお手伝いをしてみましょう。

求人・会社情報

無農薬ブルーベリーの養液栽培や原木しいたけの栽培、規格外で廃棄されてしまう“廃棄フルーツ”を生かした無添加グミの販売をおこなっています。また、現在新たな事業として観光農園『くつろぎたいのも山々。』のオープン準備を進めております。求人としては、観光農園の運営スタッフを予定しています。(求人の詳細は随時お問い合わせください)

「持続可能な社会を子供たちに返すこと」、「お母さんが笑顔でいられる瞬間をつくること」、「親子のかけがえない思い出づくりをサポートすること」は“子供たちの幸せに繋がっている”との思いで事業を展開している猪原さん。

少し前には、原木しいたけのホダ木を並べた上で“太陽光発電”もスタート。また、販売中の無添加グミの認知を拡大し、原価を下げてもっと手の届くおやつにしたいとの展望もあるのだそう。これからも自らの思いを元にしたワクワクする様な取り組みが増えていきそうです。

「『元気でいてありがとう』それだけで嬉しいって、お母さんとお父さんはみんな思ってるんですよね。それを素直に子供に伝えられる場所にしたい」

「日本一お子様連れを歓迎する場所を作ります」

そう話す猪原さんと一緒に、地域課題を解決しながら“子供たちの笑顔を増やす”観光農園を盛り上げていきませんか?まずは、体験を通じてかつらぎ町の自然環境とこちらでの仕事を肌で感じに来てください。

勤務地 かつらぎ町
雇用形態・給与 職種・能力による
勤務時間・曜日 要相談

体験スケジュール

1日目(13:00~17:00)
1.ごあいさつ、やりたいことや目的の確認
2.事業の説明/こだわりや観光農園の説明
3.仕事のお手伝い
・農作業のサポート
・観光農園スタッフのサポート
※受入時期や観光農園の運営状況によって作業が変わります。

2日目(9:00~17:00)
1.仕事のお手伝い
・農作業のサポート
・観光農園スタッフのサポート
※受入時期や観光農園の運営状況によって作業が変わります。

3日目(9:00~15:00)
1.仕事のお手伝い
・農作業のサポート
・観光農園スタッフのサポート
※受入時期や観光農園の運営状況によって作業が変わります。
2.最後のまとめ
・体験の感想、質疑応答

注意事項

最少催行人数:1名
費用:無料(宿泊補助あり)
宿泊場所 :近隣宿泊施設

お申込みはコチラ