月水荘

一日一組限定の農家民宿の運営

会社情報

事業者名(会社名) 月水荘
住所 和歌山県西牟婁郡すさみ町佐本追川126−2
業種 宿泊業
事業内容 農家民宿の運営

農家民宿「月水荘」は和歌山県すさみ町の佐本という山奥の集落にある、一日一組限定の宿です。「月水荘」という名は、自然のサイクルの中で自分の本来の状態を取り戻して貰いたいという意味から名付けられました。

宿で聞こえるのは川の音、木々のざわめき、鳥の声。 新月の夜には素晴らしい星空が眺められるとても静かな環境は、ホテルや旅館のような豪華さはありませんが、田舎暮らしの贅沢を味わえる宿です。

山奥の限界集落にも関わらず、世界中からゲストが訪れ「月水荘で過ごした時間は、夢のような時間だった」「日本滞在のハイライトだった」といったの声をいただくこともあるのだとか。

今回体験できる内容

オーナーの徳山伊吹さんがお客様を向かい入れる際のこだわりは「一番大切な人をもてなす」ように接すること。

寝具やパジャマはオーガニックコットンの良いものを使い、食事は、地元の食材や自家製の発酵食品を中心に、健康を意識した食事を提供しています。

今回の体験では、3日間を通して、お客様を迎え入れるサポートなど、ゲストハウス運営の仕事の一部を体験していただきます。

徳山さんと過ごす3日間は、旅と多文化、食と健康に興味のある方はもちろん、田舎で子育てがしたい方・子育てしながら仕事を創りたい方にとって、今後のヒントを得る時間になるでしょう。

移住のきっかけ

徳山さんは元々別の地域のホテルやゲストハウスで働いていましたが、次第に「料理やおもてなしまで、自分の思い通りにできる宿をやりたい」という夢を持つようになりました。

そんななか、観光地ではない限界集落に、海外から人が来るように魅力を発掘することにやりがいを感じ、すさみ町へ移住。自給自足的生活をしながら子育てがしたいという思いもあったことから、それらを組み合わせて農家民宿をすることにしました。

自分本来の状態を取り戻す「月水荘」の仕事を通して、ご自身の仕事こと、くらしのことを考える機会としてください。

注意事項

宿 泊 場 所 :月水荘
住所:和歌山県西牟婁郡すさみ町和歌山県西牟婁郡すさみ町