しごと

【紀北地域】地域で求められる燃料販売店を引き継ぐ

 

「辞めんといてよ」という声

和歌山県内の北部、紀北地域で営まれる燃料販売業です。
土木工事車両用の燃料を、工事現場まで直接配達に出向きます。急な注文にも精神誠意対応し続け、今では地域ではなくてはならない事業所となっています。冬場の灯油配達なども行います。
ただ、扱う商品は重量がある物ばかりで、配達も遠方に及ぶ場合もあるため、年齢とともに廃業を検討し始めていました。そんな中で、お客さまから多く聞こえたのが、

「辞めんといてよ。臨機応変に注文対応してくれるところは他にない。辞められたら困るで!」

という声。

辞めたくてもお客さんのことを考えると辞められず、廃業を検討してから3年が経過。
体力的なことを考慮し、仕事をセーブしているため、最盛期に比べれば売上は低下しているとのことですが、まだまだ十分に稼働している事業です。

「気持ちは80歳まで現役でやけど、そろそろ体力的に厳しくなってきた。もってあと2、3年。事業には、資格もノウハウも必要やから難しいかもしれんけどなあ。ええ人おったらやって欲しい。やっぱりお客さんが大事やから、廃業してお客さんを困らせたくない。」

すぐに引き継ぐ訳でなく、共に働く併走期間を経て引継ぐことを、事業主さんは希望しています。
地域に求められるこの事業を引き継ぎ、事業主さんの思いを継承していただける方を探しています。

 

こちらの事業所は、既存のお客さま等への影響を考慮し、事業主さまの要望により、「ノンネーム」での情報提供としています。事業所の詳細な情報提供をご希望の場合、まずは移住者継業支援プロジェクトに登録していただくことを条件としております。詳しくは下記問合せ先にご連絡ください。

 

事業所名:ノンネーム
事業内容:燃料販売業
所在地:紀北地域
対象者:移住者継業支援プロジェクトに登録済みの移住(希望)者
引継条件:顧客や技術、ノウハウを引継ぐ併走期間を設けること。備品等は売却を希望
居提案:町が把握している空き家があれば情報提供
問合せ:和歌山県移住定住推進課 073-441-2930