しごと

【田辺市】こだわりのログハウスを引き継ぐ

和歌山県田辺市中辺路町。世界遺産熊野古道の入口滝尻から約1キロの場所に、事業主さんが建てたこだわりのログハウスがあります。

 

平成14年に建築したこの宿は、事業主さん曰く「熊野一番のログハウス風の民宿」と評するほど、材木を紀州材にこだわることにより、宿を利用した人に木の温もりを感じさせる造りになっています。

紀南地方の主要道路である国道311号沿い約100mの高台にあるこのログハウスは、高野・龍神の入り口に位置し北は龍神温泉、西は白浜、東は本宮方面の中間地点にあるため観光地巡りの拠点として、観光客にとって便利な立地となっています。