TOP ≫ 空き家を登録したい方

空き家を登録したい方(空き家の賃貸・売却をご希望の方)

和歌山県内に空き家をお持ちで、下記の登録条件を満たす場合は、是非空き家バンクに空き家を登録くださいますようお願いいたします。登録する場合や登録内容の変更等については、下記の様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、市町村の移住担当窓口もしくは空き家担当窓口まで御持参いただくか郵送してください。

1.空き家登録の条件
  • 当該空き家に係る税の滞納が無いこと。
  • 売買の場合、未相続空き家でなく、売り主が登記名義人であること。
  • 賃貸の場合、当該空き家の権利関係が明らか(貸主が明らか)であること。
    上記に加え、当該空き家が、1981年(昭和56年)6月1日に施行された新耐震基準を満たしている場合は、「耐震空き家」として登録します。
2.空き家登録の方法
空き家バンク登録申請書及び空き家バンク登録カードにより、空き家を登録します。
下記の様式をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、空き家の住所がある市町村の移住担当窓口等※までご持参いただくか、ご郵送ください。登録内容を確認のうえ、空き家バンクに登録完了した場合は、空き家バンク登録完了書により通知します。 ※市町村移住担当窓口はこちら
3. 空き家の登録情報を変更する場合
空き家バンク登録事項変更届書により登録情報を変更します。 提出先等は空き家登録時と同じです。
4.空き家の登録を抹消する場合
所有者からの空き家バンク登録抹消届により登録情報を抹消します。提出先等は空き家登録時と同じです。抹消が完了した場合は、空き家バンク登録抹消通知書により通知します。そのほか、内容を偽って登録した場合などは、登録抹消の対象となります。
5. 空き家登録の流れ