地域の特徴を知る

移住支援制度から探す

移住推進市町村

移住推進市町村ではワンストップパーソン(市町村職員)を置くとともに、地域住民の受入協議会が行政と連携して移住者を支援しています。

※移住推進市町村とは?
移住に関するあらゆる相談を一手に引き受ける市町村の担当職員「ワンストップパーソン」を置くとともに、地域住民や先輩移住者で構成され、移住者が地域にスムーズに溶け込めるようサポートする「受入協議会」を設置し、行政と民間が連携して移住者を支援する市町村。

自治体名 連絡先 ワンストップパーソン
海南市 ■海南市 都市整備課
TEL.073-483-8480
MAIL:toshiseibi@city.kainan.lg.jp
WEBサイト
海南市都市整備課
菱井(ひしい)さん
海南市都市整備課
角野(かどの)さん
紀美野町 ■紀美野町まちづくり課
TEL.073-495-3462
MAIL:machidukuri@town.kimino.lg.jp
WEBサイト
紀美野町まちづくり課
津森(つもり)さん
紀の川市 ■紀の川市 地域創生課
TEL:0736-77-5077
MAIL:k030800-001@city.kinokawa.lg.jp
WEBサイト
紀の川市地域創生課
中(なか)さん
かつらぎ町 ■かつらぎ町 産業観光課
TEL:0736-22-0300
MAIL:sankan-noushin@town.katsuragi.wakayama.lg.jp
WEBサイト
かつらぎ町産業観光課
田中(たなか)さん
九度山町 ■九度山町 企画公室
TEL:0736-54-2019
MAIL:kikaku@town.kudoyama.lg.jp
WEBサイト
九度山町企画公室 松岡(まつおか)さん九度山町企画公室
松岡(まつおか)さん
高野町 ■こうや暮らしの情報センター(高野町観光
振興課内)
TEL:0736-56-2780
MAIL:koyamachi@town.koya.wakayama.jp
WEBサイト
高野町産業観光課 辻(つじ)さん高野町観光振興課
辻(つじ)さん
湯浅町 ■湯浅町 ふるさと振興課
TEL:0737-64-1112
MAIL:kanko@town.yuasa.lg.jp
WEBサイト
湯浅町ふるさと振興課
土山(どやま)さん
広川町 ■広川町 企画政策課
TEL:0737-23-7731
MAIL:kikaku4@town.hirogawa.wakayama.jp
WEBサイト
広川町企画政策課 丸山(まるやま)さん広川町企画政策課
丸山(まるやま)さん
有田川町 ■有田川町 産業課
TEL:0737-22-4506(代表)
MAIL:n.syokokanko@town.aridagawa.lg.jp
WEBサイト
有田川町産業課
上野山(うえのやま)     さん
美浜町 ■美浜町防災企画課
TEL:0738-23-4902
WEBサイト
美浜町防災企画課
山八(やまはち)さん
由良町 ■由良町 産業振興課
TEL:0738-65-3850
MAIL:sangyou@town.yura.lg.jp
WEBサイト
由良町産業振興課
津野(つの)さん
印南町 ■印南町 企画産業課
TEL:0738-42-1737
MAIL:kikaku@town.wakayama-inami.lg.jp
WEBサイト
印南町役場企画産業課
前山(まえやま)さん
みなべ町 ■みなべ町 産業課
TEL:0739-72-1337
MAIL:sangyo@town.minabe.lg.jp
WEBサイト
みなべ町産業課
稲田(いなだ)さん
日高川町 ■日高川町 企画政策課定住促進室
TEL:0738-23-9511
MAIL:teijyu@town.hidakagawa.lg.jp
WEBサイト
日高川町定住促進室 奥村(おくむら)さん日高川町定住促進室
奥村(おくむら)さん
田辺市 ■田辺市 たなべ営業室
TEL:0739-33-7714
MAIL:tanabe.eigyou@city.tanabe.lg.jp
WEBサイト
田辺市たなべ営業室 平谷(ひらたに)さん田辺市たなべ営業室
平谷(ひらたに)さん
白浜町 ■白浜町 日置川事務所
TEL:0739-52-2302
MAIL:chiiki@town.shirahama.lg.jp
WEBサイト
白浜町日置川事務所
産業建設係
石川(いしかわ)さん
すさみ町 ■すさみ町 地域未来課
TEL:0739-55-4801
MAIL:mirai@town.susami.lg.jp
■すさみ町総合情報センター
TEL:0739-33-7100
MAIL:susami@chic.ocn.ne.jp
WEBサイト
すさみ町地域未来課
水上(みずかみ)さん
移住相談員
中村(なかむら)さん
新宮市 ■新宮市 熊野川行政局住民生活課
TEL:0735-44-0301
MAIL:k-jyumin@city.shingu.lg.jp
WEBサイト
新宮市熊野川 行政局住民生活課 當眞(とうま)さん新宮市熊野川
行政局住民生活課
當眞(とうま)さん
那智勝浦町 ■那智勝浦町 観光企画課
TEL:0735-29-2007
MAIL:natikatu@town.nachikatsuura.lg.jp
WEBサイト
那智勝浦町観光企画課
赤岡(あかおか)さん
古座川町  ■古座川町 地域振興課
TEL:0735-72-0180
MAIL:info@town.kozagawa.lg.jp
WEBサイト
古座川町地域振興課 小川(おがわ)さん古座川町地域振興課
小川(おがわ)さん
北山村  ■北山村 総務課
TEL:0735-49-2331
MAIL:kitasou@vill.kitayama.lg.jp
WEBサイト
北山村政策推進室 小林(こばやし)さん北山村総務課
小林(こばやし)さん
串本町  ■串本町 産業課
TEL:0735-62-0558
MAIL:sangyou@town.kushimoto.lg.jp
WEBサイト
串本町産業課 坂口(さかぐち)さん串本町産業課
坂口(さかぐち)さん

子育て支援

安心して子供と暮らせるよう、和歌山県は子育て家庭を応援しています。詳しい内容、条件等は各市町村へお問合せください。

市町村名 支援制度
和歌山市 ・子供医療費助成(中学校卒業まで)
・出産祝いギフト(第3子以降)
海南市 ・子供の医療費無料(中学校卒業まで)
・延長保育料無料(公立保育所)
・学童保育の充実
紀美野町 ・子供の医療費無料(高校卒業まで)
・保育料無料
・給食費無料
・出産祝い金(5万円)
・子育て支援センター、子育て世代包括支援センターの設置
紀の川市 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・子育て支援センター、子育て世代包括支援センターの設置
・育児用品支給
・ブックスタート事業
・奨学金返還支援事業
岩出市 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・ひとり親家庭等医療費助成
橋本市 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・子供園、学童保育所の充実
・子育て相談窓口(妊娠・出産期から18歳まで)
・出生時おくるみプレゼント
・通学援助
かつらぎ町 ・子供の医療費無料(18歳到達後最初の3月31日までの子)
・中学生の歯科治療にかかる補助金
・ブックスタート事業
・給食費助成(乳幼児、小中学生)
・ブックスタート事業
九度山町 ・子供の医療費無料(中学校卒業時まで)
・チャイルドシート補助
・クローバー給付金
高野町 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・子供の保育料無料化
・出産祝い金(5万円、第2子10万円、第3子20万円、第4子以降30万円)
・町立小中学校における諸費用の無償化
有田市 〇結婚:新婚夫婦の住居費最大30万円補助
新婚夫婦から感謝の気持ちを伝えたい方へ市産品を贈呈
〇出産:妊娠中・産後の困りごとを地域で使えるチケットでサポート
出産祝金1人目10万円、2人目30万円、3人目~50万円
〇子育て:小中学校入学祝金10万円
高校卒業まで医療費無料、病児保育無料
〇自立:奨学金返還額の1/2(条件により10/10)を助成
湯浅町 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・児童手当
・保育料助成
・出産祝い金(第2子まで1万円、第3子以降3万円)
・給食費助成(乳幼児)
・1か月健康診査費助成
・育児用品プレゼント
広川町 ・子供の医療費無料(高校卒業まで)
・保育料無料(第2子以降)
・チャイルドシート補助
・3歳未満の児童に1人1万円(毎月)支給
・給食費助成(乳幼児)
・学校給食費補助(3子以降無料)
・中学生給食費無償化制度
有田川町 ・子供の医療費無料(高校卒業まで)
・出産祝い金(第3子以降25万円)
・育児用品購入助成
・ブックスタート事業
・一時・休日・病児保育
・小児インフルエンザ助成事業(13歳未満)
・山村留学(安諦小学校
御坊市 ・乳幼児・子供の医療費助成(18歳まで)
・病児・病後児保育
・子育て応援給付金(第3子以降)
・学校給食費助成(第3子以降無料)
美浜町 ・子供の医療費無料(高校卒業まで)
・チャイルドシート購入助成
・赤ちゃん誕生祝い金(1万円)
日高町 ・子供の医療費無料(高校卒業まで)
・子育て支援センター
・病児病後児保育
・ファミリーサポート事業
・妊婦医療費助成
由良町 ・子供の医療費無料(18歳まで)
・出産お祝い金(10万円)
・おむつ助成(2歳まで)
・すこやか子育て応援事業
・子供の医療費無料(18歳まで)
・誕生日にお祝いメッセージと商品券の贈呈(1~6歳まで)
・高等学校等通学費助成制度
印南町 ・乳幼児・子供の医療費助成(高校卒業まで)
・子育て世代包括支援センターの設置
みなべ町 ・子供の医療費助成(高校卒業まで)
・学童保育所の開設
・ベビーベッド貸出
・ブックスタート事業
・学校給食費無償(第3子以降で第1子が高校卒業までの間)
・高校・大学など奨学金貸付制度
日高川町 ・子供の医療費無料(高校卒業まで)
・出産祝い金(第2子まで3万円、第3子以降10万円)
・給食費無料(乳幼児)
・紙おむつ費用助成
・チャイルドシート購入費用助成
・学童保育所の開設
・学校給食費無料(第3子以降)
田辺市 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・通学費補助(小・中学校・高等学校)
・ブックスタート事業
・木のぬくもりプレゼント事業
・奨学金無利子貸付制度(高校・大学)
白浜町 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
上富田町 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・子育て支援センター
・ファミリーサポートセンター事業
・子供一時預かり、病児・病後保育
・ブックスタート事業
・チャイルドシート購入費助成
・遠隔通学費支給
すさみ町 ・子供の医療費助成(18歳まで)
・出産祝い金(15万円、第3子以降20万円)
・給食費無料
・保育所からの英語教育
・サマーチャレンジ教室(体験教室)
・われら中学生学校(校外活動)
・教育奨学金貸与制度(高校・大学)
新宮市 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・しんぐうファミリー・サポート・センター
那智勝浦町 ・子供の医療費助成(中学校卒業まで)
・出産祝い金(第2子まで50,000円、第3子100,000円、第4子以降200,000円)
・ブックスタート事業
・子育て支援センターの設置
太地町 ・乳幼児・就学児医療費助成(高校卒業まで)
・給食費無料
・教材費無償
・チャイルドシート補助
・ブックスタート事業
・姉妹都市との交流事業(オーストラリアブルーム市)
古座川町 ・子供の医療費助成(高校卒業まで)
・保育料無料
・給食費無料
・出産祝い金(第1子5万円、第2子10万円、第3子以降30万円)
・チャイルドシート補助
・ブックスタート事業
・保育所英語教育制度
北山村 ・子育て関連費用の無料化(保育費、給食費、医療費)
・高校進学助成制度(通学費助成・育英奨学金)
・各種祝い金(出産・入園・入学)
・ブックスタート事業
・セカンドブック事業
串本町 ・子供の医療費無料(中学校卒業まで)
・チャイルドシート購入費助成
・出産祝い金(5万円、第3子10万円、第4子以降30万円)

※詳しい内容、条件等は各市町村へお問合せください。市町村一覧はこちら

和歌山県全体の子育て支援

●特定不妊治療費助成
●乳幼児医療費無料(就学前の乳幼児が対象)
●紀州っ子いっぱいサポート(第2子以降(※)の保育料及び副食費の無償化)
●在宅育児支援(第2子以降(※)の0歳児、月額15,000円,最大10か月)
●和歌山県修学奨励金(奨学金)制度(高校)
※第2子については所得制限あり

くらし支援

 

 

移住推進市町村 ○ 県 ● 市町村

市町村名 短期滞在住宅 短期滞在住宅 農家民泊
紀北 和歌山市(加太・雑賀崎・大新) ■お試し居住施設
加太に2施設、雑賀崎に1施設、大新に1施設
詳しい情報はこちら
海南市
紀美野町(田・神野市場) ■短期滞在施設
国吉1 1ヶ月30,000円(1ヶ月単位・最長1年)
神野市場1 1ヶ月25,000円(1ヶ月単位・最長1年)
神野市場2 1ヶ月20,000円(1ヶ月単位・最長1年)
※滞在期間が1年の場合は保証金2ヶ月、光熱費水道費別となります。
詳しい情報はこちら
紀の川市
橋本市
かつらぎ町 ■田舎暮らし体験住宅
天野・新城・四郷の3地域に各1棟整備
■天野体験住宅
1ヶ月30,000円(1ヶ月単位、最長1年)
■新城体験住宅
1ヶ月30,000円(1ヶ月単位、最長1年)
■四郷体験住宅
1ヶ月30,000円(1ヶ月単位、最長1年)
高野町 ■お試し住宅
高野町までお問い合わせください。
詳しい情報はこちら
紀中 有田市 ■くらしちゃる矢櫃
施設使用料1泊2,000円+1人あたり1泊2,000円(最長5日)(小学生1,000円、未就学児無料)
詳しい情報はこちら
広川町
有田川町 ■ししがせの家
料金:1人の場合、1泊につき2,000円 2人目以降、2人目以降 1泊1,000円(小学生以下無料)(最長10日間(原則))冷蔵庫、洗濯機、炊事用品一式、布団
美浜町
印南町
みなべ町
日高川町 ■風呂谷(ふろんたに)ビレッジ
料金:1泊3,000円、1ヶ月30,000円/人(最長1年)(光熱水費別)冷蔵庫、洗濯機、炊事用品一式
移住お試しルームてんこそら
料金:1日3,000円~(最長1年)(光熱水費込み、長期割引等あり)冷蔵庫、洗濯機、炊事用品一式
詳しい情報はこちら
紀南 田辺市 ■龍神短期滞在施設
(全4棟)料金:1ヶ月12,000円 敷金3ヶ月分(最長1年)
■中辺路短期滞在施設
料金:1ヶ月15,500円 敷金3ヶ月分(最長1年)
■本宮短期滞在施設
(全2棟)料金:1ヶ月3,600円、5,400円 敷金3ヶ月分(最長1年)
■出船入船交流施設
料金:1ヶ月25,000円 敷金100,000円(最長2年)
詳しい情報はこちら
すさみ町
新宮市
那智勝浦町 ■寵ふるさと塾
料金:
家族用滞在施設1ヶ月20,000円
単身者用滞在施設1日1,500円1ヶ月15,000円 冷蔵庫、洗濯機、炊事用品一式、布団
詳しい情報はこちら
古座川町 ■鶴川短期滞在施設
料金:1人の場合 1泊につき1,500円、 2人以上の場合、 2人目以降 1人につき1泊1,000円(最長3泊4日)冷蔵庫、洗濯機、布団
詳しい情報はこちら
串本町 ■串本短期滞在施設
料金:1人の場合、1泊につき1,500円 2人目以降、1泊1,000円(高校生以下無料) (最長1ヶ月)

※詳しい内容、条件等は各市町村へお問い合わせください。

しごと支援

移住推進市町村  ○ 県 ● 市町村

市町村名 起業・継業補助金 農林水産就業補助金 制度名
紀北
和歌山市 ・先端技術活用創業支援事業補助金
海南市 ○ ● ・創業サポート事業
・店舗リフォーム補助事業
紀美野町 ○ ● ○ ●
紀の川市 ○ ● ・創業支援資金利子補給
・小企業資金利子補給
岩出市 ・創業支援事業
橋本市 転入し、あらたに起業する人へ補助金を交付(起業に必要な設備経費等上限50万円)
かつらぎ町 ○ ● ・起業支援補助金550万円
(補助対象経費の4分の3以内)
九度山町
高野町
紀中 有田市 ・有田市農業次世代人材投資事業(定住型)
・創業支援補助金
・販路開拓支援事業補助金
・有田市だけのしごと情報を集めたwebサイト「A-WORK」を作成、市内のしごと情報を収集し発信。
湯浅町
広川町 ○ ●  ・広川町起業支援事業補助金500万円(補助対象経費の2分の1)
有田川町 ○ ●  ・有田川町起業支援補助金
御坊市 ・空き店舗対策事業補助金
美浜町
由良町
印南町
みなべ町
日高川町
紀南 田辺市 ○ ● ・起業支援補助金※県補助金への上乗せ補助
・新規就農者育成支援事業
・紀州備長炭後継者育成事業
白浜町
すさみ町
新宮市  ・新宮市新規開業にぎわい支援事業補助金(市内で新たに開業した市民の方が開業初期に行う広告宣伝費の一部を補助するもの)
・新宮市新規開業資金利子補給金(市内で新たに創業し、特定の融資を利用された方に対して利子の一部を補給するもの)
那智勝浦町
古座川町
北山村
串本町

※詳しい内容、条件等は各市町村へお問い合わせください。

住まい支援

移住推進市町村 ○ 県 ●市町村

市町村名 空き家バンク 空き家改修支援 住宅取得支援 制度名
紀北 和歌山市  ● ・和歌山市転入型三世代同居・近居促進補助金
市外から転入して三世代で新たに同居又は近居するための住宅を取得する場合や同居するための住宅をリフォームする場合に、費用の一部を助成する。
1戸あたり30万円(上限)
【住宅取得又はリフォーム工事にかかった費用の10分の1】
・スカイタウンつつじが丘の割引販売
市外から転入し、居住する場合、1区画につき50万円の割引を行う。
・和歌山市住宅耐震化促進事業
市内に存在する旧耐震基準の住宅(昭和56年5月31日以前に着工した住宅)を対象に、耐震化に向けて耐震診断費、耐震改修費の一部を助成する。
海南市 ○ ● ・海南市空き家リフォーム工事補助事業
転居又は移住に伴い、空家を購入または譲り受け、リフォーム工事を行う場合の費用を補助する。
補助金額
【市外から移住される方】
リフォーム工事費の3分の2  上限80万円
≪若者世代の方(注1)≫
リフォーム工事費の3分の2  上限90万円
(注1) 40歳以下の方で、中学生以下の子供を扶養している、または結婚して 5年以内の方(夫婦のどちらかが40歳以下であれば可。)
【市内で転居される方】
リフォーム工事費の3分の2   上限20万円
紀美野町  ○ ・紀美野町定住促進補助金
自己の居住用に町内へ住宅を新築・購入又は増改築したものを対象に定住促進補助金(補助額は要件に応じて設定※)を交付(50歳未満の方)※
【住宅の新築又は購入の場合】:40万円(移住者の場合は50万円)
【住宅の増改築の場合】
①工事費が250万円以上300万円未満:25万円(移住者の場合は35万円)、
②工事費が300万円以上350万円未満:30万円(移住者の場合は40万円)、
③工事費が350万円以上400万円未満:35万円(移住者の場合は45万円)、
④工事費が400万円以上:40万円(移住者の場合は50万円)
【土地の購入】
①購入額が50万円未満:購入に要した費用分、
②購入額が50万円以上:50万円
(※購入した土地に住宅が建築されていることが条件)
・空き家活用促進奨励金
移住する者に貸し出す空き家について、家財道具の処分及び清掃等に対し交付(1件につき10万円、奨励金の交付は同一の所有者につき1回限り。)
紀の川市 〇若者定住促進住宅取得奨励事業
・市内で住宅を取得した45歳未満の者に奨励金を交付。
・基礎額30万円、児童加算10万円、転入加算10万円
・各種条件あり
〇定住促進支援事業(空き家改修・引っ越し補助)
・空家バンクを通じて契約した場合に、改修費を補助する。(条件あり。)
・空き家バンクに掲載された物件に引っ越した場合、引っ越し代を補助する。(上限10万円)
橋本市 ・橋本市転入夫婦新築住宅取得補助金
夫婦双方が転入し、いずれかが40歳未満の夫婦が橋本市で新築住宅を取得した場合に30万円の補助金を交付
・橋本市空き家移住応援補助金
空き家バンクに登録されている物件を市外の方が購入した場合に、空き家購入費用の1/2(最大20万円)の補助金を交付。夫婦いずれかが40歳未満の場合は10万円加算。
・橋本市お試し暮らし応援補助金
空き家バンクに登録されている物件を市外の方が賃借する場合に、家賃1/2の3ヶ月分と仲介手数料1/2(最大16万円)の補助金を交付。
かつらぎ町
九度山町  ● ・定住促進支援支援補助金
町内で一定の要件を満たす住宅を購入・建築した場合に定額100万円を支給
・民間賃貸住宅入居者家賃補助
新婚・子育て世帯が民間賃貸物件に入居する場合、家賃の1/2を補助(上限27,000円、最大7年間)
・地域優良賃貸住宅(さくら団地)家賃補助
新婚・子育て世帯向けの町営住宅に入居した場合、家賃の1/2を補助(上限27,000円、最大7年間)
・九度山町住宅リフォーム補助金
都市計画区域内の建築基準法上の道に接道していない個人所有の住宅及び併用住宅をリフォームし、補助要件を満たす場合に補助(補助率5%、上限100万円)
・空き家移住推進補助金
和歌山県空き家バンクに登録されている本町の物件を購入し、移住した場合に、補助金を支給(単身20万円、複数30万円、ただし新婚・子育て世帯50万円)
高野町 ○ ● ・移住定住促進補助事業
高野町民、町民となる方を対象に、中古物件の購入、もしくは住宅の新築に係る費用を補助。中古物件購入の場合、経費の1/2、最大80万円を補助。新築の場合、経費の1/2、最大200万円を補助。
・移住奨励空き家活用補助制度
町外からの移住者に対し水回り(台所・風呂・トイレ)のリフォームに対して補助金を交付。1軒につき、対象経費の1/2、最大100万円を補助。
紀中 有田市 ・有田市空き家・空き地バンク
市内に存する空き家・空き地の登録及び市外在住の利用希望者へ紹介を行う。
・移住推進空き家活用事業費補助金
市バンクを介し空き家を活用する市外移住者に対し、空き家購入費の1/2(上限50万円※)又は改修費の2/3(上限80万円※)を補助。
※義務教育終了前の子どもを扶養又は世帯主が39歳以下の世帯:上限100万円。
・空き家家財道具等処分支援補助金
市バンクへ登録又は市バンクを介して成約に至った物件の家財道具等を処分する費用を補助(補助率10/10、上限10万円)。
※物件所有者の場合、最低3年間掲載し続けることが条件
・空き家・空き地バンク仲介手数料補助金
市バンクを介し、売買・賃貸契約に至った場合において、その仲介手数料の1/2(上限5万円)を補助。
・移住推進空き地活用新築費用補助金
市バンクを介して空き地を購入し、居住のため新築する場合、新築費の1/30(上限50万円※)を補助。
※市内事業所を活用して新築するものは上限20万円上乗せ
※義務教育前の子どもを扶養している世帯又は世帯主が39歳以下の世帯は50万円上乗せ
・結婚新生活支援補助金
39歳以下の夫婦の結婚に伴う住宅取得費用や賃貸、引っ越し費用を補助(補助率10/10、上限30万円)。※所得要件なし
・三世代定住支援事業
市外在住のこども世帯が、市内在住の親世帯と同居または近居するために、新築、増築、購入により市内で住宅を取得する際、取得費用の1/2(上限20万円)を助成します。
湯浅町 ○ ● ・湯浅町定住促進奨励金
湯浅町内に住まいを取得しようとする若年層を対象とする。
金額:新築100万円 中古40万円(申請者が40歳以下であること)
広川町 ○ ● ○ ● ・定住促進奨励金
広川町に定住しようとする60歳未満の住宅取得に対して奨励金50万円を交付
※R3年度から対象年齢を40歳未満から60歳未満に引き上げ
・空き家改修事業補助金
町外から移住する者が町内に在る空き家に移住する際に行う住宅改修費用の2/3(上限30万円)を補助。同様に、町外移住者のために自分所有の空き家を改修する費用の2/3(上限30万円)を補助
・住宅リフォーム補助金
町内施工業者による10万円以上の住宅リフォーム工事に対して補助対象工事費の1/2(上限50万円)補助
有田川町 ・太陽光発電等設置補助(一部)
・合併浄化槽設置補助(一部)
美浜町  ○
日高町
由良町 ・民間賃貸住宅家賃補助
町内の民間賃貸住宅に入居している新婚世帯について、一定の条件を満たす場合、実質家賃負担額の半額を助成(月助成額最大25,000円)
・マイホーム取得支援事業
由良町内に新築等住宅取得する18歳から45歳までの世帯に対し、住宅取得費を補助する。 100万円 ※18歳未満の子ども1人につき10万円を加算
印南町 ○ ● ・若者定住促進事業/新築住宅等取得助成事業
町内において住宅を取得(新築・中古購入・改築)する若者(45歳未満)に対し、100万円助成。その他条件あり。
・若者定住促進事業/賃貸住宅等家賃助成事業
町内の民間賃貸住宅等に入居する若者(45歳未満)に対し、家賃の一部を助成(最大2万円)。その他条件あり。
みなべ町 ・ 紀州材で建てる住宅支援事業(最大20万円)
紀州材を使用して町内に住宅を建設する場合に、町の補助金(最高20万円)が受けられます。補助金を受ける場合には、棟上げの3日前までに事前の申し込みが必要です。補助対象木材の条件は、木材含水率が25%以下のものであり、和歌山県の証明基準により紀州材であると証明されるものです。
日高川町 ○ ● ・日高川町空き家改修支援事業補助金
町外(県内移住)からの移住者が住居として空き家を活用する場合に空き家を改修する費用の一部を補助(対象経費の2/3、上限80万円)
・空き家家財片付け支援事業
町外(県内移住)からの移住者に空き家を賃貸等する場合、家財の片付けにかかる費用を補助(上限8万円)
・日高川町若者新築住宅取得支援補助
新築住宅を取得する若者や子育て世帯に対して取得経費の一部を補助(上限130万円)
紀南 田辺市 ○ ● ・空き家改修支援事業(まちなか、山村部)※山村部は県補助金の上乗せ補助
市内(移住推進地域)に移住し、空き家を改修するための経費の1/2(上限800千円)を補助
白浜町
上富田町
すさみ町
新宮市
那智勝浦町 ・紀州材需要拡大事業補助金
紀州材の利用拡大推進、地域産業活性化を目的として、乾燥紀州材を利用し木材住宅を建築した方に補助金を交付。(限度額 一棟当たり400,000円)
古座川町 ○ ● ・古座川町移住定住者新築住宅等補助金
古座川町への移住定住を目的に新築または中古住宅の購入により補助対象者が居住する住宅の取得に係る費用(1,000万円上限)に消費税率を乗じた額を補助。
・古座川町木造住宅等推進事業
町産材を使用して住宅等(別荘を除く)を建築又は増築及び改築する際に補助金を交付する。
北山村 ○ ● ・北山村住宅取得補助金
住宅を新築・購入した場合に取得金額の10%を補助。さらに小学生以下の子ども一人につき25万円の加算補助(上限200万円)
・北山村空き家改修補助金
空き家を改修する場合に改修費用の50%を補助。さらに小学生以下の子ども一人につき25万円の加算補助(上限100万円)
・若者定住家賃補助
賃貸住宅へ入居する場合の家賃補助
補助額:家賃から1万円を控除した2分の1(上限2.5万円)
串本町 ○ ● ・紀州材利用定住促進住宅等建築費補助金
紀州材を使って新たに家を建築する者に対し補助。

※詳しい内容、条件等は各市町村へお問い合わせください。