しごと

しごとを体験してみる

「田舎暮らしに興味はあるけど、イメージが湧かない…」
「地域で何かしてみたいけど、いきなり移住するのは不安だなあ…」
そんな悩みがある方、和歌山での生活を体験してみませんか。

しごとくらし体験では、実際に現地にお越しいただき、先輩移住者や地域の方との交流、地域案内や各地域ならではの体験を通じ、地域をより深く知っていただくため、しごとくらし体験の参加を募集しています。和歌山で自分らしい働き方、生き方を見つけませんか。

実施期間

平成30年8月から平成31年3月31日までの間で、参加者1名につき2泊3日から体験可能です。

対象者

20歳以上、45歳未満で和歌山県内への移住や地方での暮らしを検討している方。なお、体験者の決定にあたり、申込書類や面談等による選考を行う場合があります。

体験内容

参加者が希望する地域での「しごと」を事業者で体験しながら、周辺地域の先輩移住者や地域住民の方との交流を通じて「くらし」の体験を行い、移住後の生活を実感できる場を提供します。
なお、体験開始時期や滞在期間についてはご相談ください。

参加方法

注意事項をご確認いただき、以下のフォームからお申込みください。

しごと体験受入先