わかやま暮らしの始め方

TURNS×W|和歌山の「農に会いに行く」@大阪

地方に移住するメリットのひとつは、食の鮮度です。みずみずしい野菜や果物が身近にある日常は、想像以上に幸せなもの。さらには、収穫や栽培に携わることで苦労の先にある清々しさや、ひと味違った美味しさに出会えることもあります。

もし、あなたが「いつか移住して農家にキャリアチェンジしたい」もしくは「農が盛んな地域に住みたい」と思うなら、温暖な気候と豊かな自然に恵まれ、果物を中心に野菜や花など多数の農産物を生産する農業県・和歌山で“採れたて”の暮らしを送る実践者の話を聞いてみませんか?

さあ、和歌山の「農」に会いに行きましょう。
まずは雑誌『TURNS』のページをめくるような気軽さで、大阪の会場にて。

 

「TURNS×W(ターンズ・バイ・ダブリュー)-体感する雑誌-」は、実際に『TURNS』で反響の高かったさまざまな特集をテーマに掲げ、毎回異なる移住者2名をゲストにお迎えし、都心と和歌山県(=W)の接点をつくるシリーズ企画です。

大阪開催最終回となる2月15日(土)のテーマは「農に会いに行く」。

今回のゲストは、和歌山県北部の紀美野町で柑橘系の果物を中心に栽培している「きみのフルーツ」の吉瀬雄也(よしせゆうや)さんと、県南部にある白浜町で野菜や観賞用の花を栽培している「和歌山しらはま農家遠藤」の遠藤賢嗣(えんどうけんじ)さんです。

お二人とも関西出身のIターン移住者で、まさに“畑違い”の職業から農家へキャリアチェンジしたという共通点を持っています。

 

詳細、お申し込みはこちらから

ぜひ、お気軽にご参加下さい!

【開催日】
2019年2月15日(土)

【時間】
13:00~16:00(12:30開場)

【会場】
シティプラザ大阪 4階「温」

【住所】
大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪 4階

【アクセス】
地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」12号・1号出口より徒歩7分
地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」4号出口より徒歩10分

【定員】
30名(先着順)

【参加費】
無料

【主催】
和歌山県【共催】認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

【お問い合わせ先】
第一プログレス 和歌山県移住PR事業係
tel:03-6269-9732
mail:event★turns.co.jp
※★を@にかえてご使用ください。

【タイムスケジュール】
12:30[開封]開場
13:00[表紙]はじめに「TURNS×Wとは」
13:10[目次]和歌山県ってどんなところ?「和歌山のキホン」
13:20[特集]ゲストトーク「農に会いに行く」
14:30[補足]和歌山県内の地域と農を紹介「エリア&就農ガイド」
15:00[付録]交流会
16:00[読了]閉場
※スケジュールは変更になる場合もありますのでご了承ください。

【詳細・お申込み】
https://turns.jp/35388