わかやま暮らしの始め方

【オンライン開催】わかやまで働く100人物語 vol.1 ”過疎の町のデザイン事務所って成り立つの?”

\「わかやまで働く100人物語」はじめます!/

和歌山の仕事のリアルを探るオンラインイベント「わかやまで働く100人物語」をはじめます!

思い描く、理想の暮らし。
実現しようにも、気になる仕事のリアルな本音。

このイベントは、先輩移住者をゲストに迎え

WAKAYAMA LIFEの「先輩移住者インタビュー」記事を担当するライターが
移住先の仕事について、あれこれお話を伺うイベントです。

情報収集したくても、現地に行くことがなかなかできない……。
という皆様のために、和歌山の仕事のリアルな声をお届けします。

初回のゲストは、和歌山県南部の古座川町でデザイン事務所を運営する
株式会社Kozacaraの岩倉昂史さん。

「過疎の町のデザイン事務所って成り立つの?」をテーマに岩倉さんのお仕事の話を伺います。

わかやまで働く100人物語 vol.1

– 過疎の町のデザイン事務所って成り立つの?­­ –

開催日:5/31(日)15:00~15:30

参加方法:zoomでの視聴、もしくは わかやま和み暮らし推進協議会のFacebookライブにて配信します。

定員:なし
※コメント等で質問も随時受付ます!

●ゲスト
岩倉昂史さん(和歌山県古座川町)
株式会社Kozacara代表取締役
2015 年4月、21歳で京都府から移住し同年10 月に株式会社Kozacaraを起業。
本州最南端まで車で20分の場所で、地方の商品、観光のブランディングをメインの事業としながら、様々な事業のプランニングから制作まで行っている。
https://kozacara.com/

●パーソナリティー
・内田靖之(わかやま定住サポートセンター/キャリア相談員)
・辻本真貴子(Kozacara/ライター)

zoomでの視聴お申し込みはこちらから。