わかやま暮らしの始め方

【オンラインしごとくらし体験】みかん農業を通じて、都市と地域を繋ぐ。江戸時代から続く善兵衛農園の7代目のお仕事の話、暮らしの話

善兵衛農園は湯浅町田村地区で200年以上前からみかんを栽培し続けている柑橘農家です。全国的に有名な和歌山の有田みかん。そのなかでも田村地区で作られるみかんは「田村みかん」と呼ばれ、和歌山トップのブランドみかんと言われています。

井上信太郎さんはそんな善兵衛農園の7代目。大学卒業後、体験型グリーンツーリズム施設でコーディネーターを2年間勤め、2016年に実家である「善兵衛農園」に就農しました。

農園を継ぐまでの様々な経験や、「東大みかん愛好会」との交流を通じて、県外のみかん好きが集まる拠点づくりを行うなど、みかんを通じて地域を盛り上げようと活動してます。

このオンライン体験では、善兵衛農園の井上信太郎さんから「みかん農家のお仕事」や「湯浅町のくらしの特徴」を聞くことができます。

学生時代は湯浅町の職員になって何か町をおもしろくするような仕事がしたいと考えるほど、湯浅町が好きな井上さん。「TV番組を見ているだけでは伝わらないリアルな和歌山の暮らしの魅力と難しさとは?」など、働き方・暮らし方のヒントが聞けるはずです。

農業に興味があるという方はもちろん、和歌山の暮らしにご興味のある方にオススメのイベントです。

──────────────────────────────────────────

■ゲスト
井上信太郎さん(善兵衛農園)
創業1803年 善兵衛農園 七代目
和歌山大学観光学部を卒業し、株式会社秋津野にて2年間のグリーンツーリズム事業の事務局や農業研修を経て就農。
200年以上続く善兵衛農園の跡継ぎとして地元である田村で柑橘をつくっている。

──────────────────────────────────────────

■プログラム&参加方法
8月29日(日)11時00分〜

11:00-11:10 ごあいさつ

11:10-11:20 しごとくらし体験の紹介(内田)
・和歌山の紹介

11:20-11:35 しごとと暮らしについて(井上さん)
・仕事紹介/取組紹介
・普段の生活について(和歌山でのくらし)

11:35-12:10 質問タイム
・質問&感想

12:10-12:20 和歌山県からのメッセージ/まとめ

──────────────────────────────────────────

■配信フォーマット:ZOOM
■定員:8名(先着順)
■参加費:無料
■参加方法:Webアンケートで参加登録後、事務局より参加URLをお送りします。
※スケジュールや配信場所は変更になる場合がありますのでご了承ください。
※インターネット通信が可能な端末と環境をご用意ください。
※ブラウザからもご視聴できますが、ZOOMアプリご利用(無料)が便利です。
※通信量はご自身の負担となりますので、wi-fi環境でのご利用をお薦めします。