わかやま暮らしの始め方

空き家等を活用した多拠点生活モデル事業創造セミナーを開催します!

 

  本県の空き家率20.3パーセント(全国2位)※と、全国平均と比べても大幅に高い状況で、このような空き家の利活用が求められています。 ※平成30年総務省統計局調査

 移住者の受け入れにおいても、住まい探しは大きなハードルとなっており、特に民間アパートなどの賃貸物件が少ない中山間地域においては、空き家の活用が期待されています。
 このような状況を踏まえて、全国空き家バンクを運営する「LIFULL」より、空き家に関する最新の分析情報を交えて、空き家をビジネス化するポイントについて、また、地方移住に向けた1つの切り口として注目される定額で全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスを展開する「ADDress」より、各地域で始まる取組について講義いただきます。

 

1 日時

 

令和3年12月2日(木) 14時40分~16時25分

2 形式

 

オンライン形式(Zoom)

3 対象

 

どなたでも参加可能です。特に移住・関係人口・観光や空き家対策に関する事業に関わる自治体職員や民間事業者の皆様より、幅広いご参加お待ちしております。

4 申込

 

下記URLより事前申し込みをお願いします。
https://shinsei.pref.wakayama.jp/Up5yMc8H

5 内容

 

14:40 LIFULL 地方創生推進部 後藤大夢氏
空き家の現状と空き家をビジネス化するポイントについて
15:10 ADDress 代表取締役 佐別当隆志氏、拠点開発責任者 髙本昌宏氏
多拠点居住の広がりと課題、各地域で始まる取組について
15:55 質疑タイム&トークセッション

6 その他

 

取材を希望される場合、あらかじめ移住定住推進課まで連絡ください。

連絡先 企画部 地域振興局 移住定住推進課
担当者 古川
電話 073-441-2930 (内線2930)
FAX 073-441-2939
E-mail furukawa_r0010@pref.wakayama.lg.jp