わかやま暮らしの始め方

【東京開催】セミナー 紀州発「新しい生活のヒント」~山村を楽しむ人たち~

和歌山県は、県の面積のうち、4分の3以上が森林です
豊かな森林がある和歌山県で、山村ライフを楽しむ人たちの話を聞いてみませんか。

こんな方にオススメです!
・森や木に関わる仕事に興味がある
・”地域ならでは”の仕事をしてみたい
・和歌山県への移住に興味がある

---------------------
WEBからも簡単にお申込みできます!
ふるさと回帰支援センターホームページ

Peatix
---------------------

【日時】
2018年7月29日(日)16:30~18:30

【場所】
NPOふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

【定員】
30名(事前予約優先)

【プログラム】
16:30 イントロダクション、木の国和歌山のお仕事事情
和歌山での森林や木にかかわる仕事の実情、研修制度などを紹介!

16:50~17:50 移住者トークリレー
3名の山村に携わる先輩移住者、1名の地元雇用主による対談。

17:5018:30 交流タイム
質問・相談、ご自由にどうぞ

【ゲスト】
●近藤真功さん(山を育む人)
大阪府大阪市生まれ。結婚して半年後に夫婦で有田川町に移住。地元森林組合に勤務。3人の子供に自然の中で生きる知恵を学ばせたいとの思いで林業、田んぼでのコメ作りにいそしむ。モットーは「すべてはご縁、とにかくやってみる」こと。

●ドミニク・アレンさん(木を活かす人)
大工をしながらバックパッカーとして世界を旅し、日本人女性との結婚を期に来日。木にかかわり続けたいとの思いから紀美野町へIターンし、家具職人として起業。町内で工房を構え、オーダー家具やスピーカー作成に汗を流す。

●中川雅也さん(山村で雇う人)
和歌山県田辺市生まれ。大学卒業後インドネシアでの貿易関係の仕事を経て、地元森林組合へ就職。2016年に起業し、育林業・森林コンサルタント業を行う。地域の家具販売店やデザイナーと欠点のある木材を使った家具づくりにもチャレンジ。

●「紀州備長炭」作りに携わるゲストもお呼びします!

チラシはこちら

【お申込みについて】
参加をご希望の方は、①お名前 ②ご年齢 ③ご住所 ④お電話番号 ⑤メールアドレス ⑥参加人数を明記し、下記までお申込みください。
\WEBからも簡単にお申込みできます!/
ふるさと回帰支援センターホームページ

【お申込み・お問合せ先】
わかやま定住サポートセンター@東京 宮地(みやち)
電 話:03-6269-9883
メール:wakayama1@furusatokaiki.net