わかやま暮らしの始め方

【田辺開催】紀伊半島魅力発掘隊 養成塾 in 和歌山

あなただけが知っている、みんなに伝えたい紀伊半島の魅力を
SNSで発信して「いいね!」の輪を広げてみませんか?

市民発信のニュースネットワーク「TOHOKU360」を運営する合同会社イーストタイムズのメンバーが、ネタの見つけ方や文章の書き方、映える写真の撮り方など、身近なまちネタを魅力的に発信する方法をレクチャー。
あなたの「伝えたい気持ち」を魅力的な発信に変える方法を学びます。

※スマホ・パソコン等でSNSをお使いになれる方が対象となります。

開催日時 2019年1月19日(土) 14:00~17:00
開催会場 和歌山県立情報交流センターBig・U
和歌山県田辺市新庄町3353-9
参加費 無料(懇親会費は別途)
参加申込 コチラから
主 催 紀伊半島移住プロモーション事業実行委員会
コンテンツ
【講師】
◆中野宏一(合同会社イーストタイムズ代表社員・CEO)
東京大学法学部、同公共政策大学院修了。東京の全国紙編集部で3年間校閲業務に従事した後、ITベンチャー企業に入社。SNSや「拡散」の専門家として、国政選挙の「世論」分析をおこなう。2015年、東北の情報発信力を高めようと「イーストタイムズ」創業、代表に。Yahoo!ニュースの契約記者として、数百万アクセスあるヒット記事を連発する。それらの経験を活かし、上場を目指すスタートアップから老舗観光地まで、中小企業やローカルのブランディング・プロモーションを企画・実施している。TOHOKU360発行人。
/
◆相沢由介(合同会社イーストタイムズ ブランディング・ディレクター)
東日本大震災後、アメリカのフォトジャーナリズム雑誌に啓発され、独学で取材と編集、撮影技術を学び、宮城県の土地や人々を取材。2016年、独力で作ったフォトジャーナリズム雑誌「インフォーカス」を創刊。NHKラジオの出演を含め、多くの注目を集める。イーストタイムズ参画後、企業やローカルのブランディング・プロモーション事業を担当。多数の中小企業のプレスリリースやブランディングのためのPR記事を執筆。ニュースサイト「TOHOKU360」でも取材・執筆や編集を務める。
/
◆佐々木佳(合同会社イーストタイムズ 記者・編集者)
東北大学公共政策大学院修了。岩手日報社に入社後、報道部記者として、盛岡市と周辺市町の行政、中小企業、町の話題などを取材し、陸前高田市等で被災地取材も経験。勤務地の盛岡市政記者クラブで、毎日大量に送られてくるプレスリリースを読んできた。2018年夏にイーストタイムズ参画後は、ニュースサイトTOHOKU360の編集や、取材記事、プレスリリースの執筆に当たっている。
本件に関するお問合せ
(運営事務局窓口)
合同会社イーストタイム
E-mail : info@the-east.jp
TEL : 022-781-7561 (平日10:00-17:00)