株式会社ホワイトスペース

グリーンスペース温川プロジェクトの運営

会社情報

事業者名(会社名) 株式会社ホワイトスペース
住所 和歌山県田辺市中辺路町温川170
業種 ライフデザイン
事業内容 デザイン・カフェの運営・民泊の運営・加工品の製造・農業

田辺市で創業し現在は東京、大阪に支店を展開、グラフィックデザインとwebデザインを中心に広告企画制作を仕事にしている会社です。2013年、もっと広い意味でのデザインをしたいとの思いから、本社を紀南地方の山間部に位置する温川地区へ移転しました。

山深い里のなかで、本社移転を機に人材育成・エネルギーの地産地消などを提唱した「温川プロジェクト」がスタートしました。デザインの仕事をしながら、現在はカフェや民泊などを営業。またエネルギーや環境についての取り組みとして農業も開始し加工品の製造販売なども行っております。

今回体験できる内容

グリーン事業部の石山佑一さんは、6年前に大阪からIターンした移住者。無農薬で「なた豆」や「お米」などの生産を行い「paradise・cafe」のメニュー素材としてはもちろん、商品化から販売までを担っています。

また、温川を体感してもらうために、築約80年の古民家をリノベーションした一棟貸切の宿「ぬるみの家」を管理するなど、石山さんが「温川プロジェクト」を横断的に動かしています。

この体験では、石山さんと共に普段の仕事を体験。農場の管理や農産物の加工。施設のセルフビルドやメンテナンスなど、今の「温川プロジェクト」をリアルに体験していただきます。

仕事のこだわり

温川プロジェクトの目的は、経済・エネルギー・人材などの観点で「集落が自立する」こと。温川で農業を営むひとが増え、自活を実現し、こどもたちの声が聞こえる里になることです。

そのための第一歩は「温川」を知ってもらうこと。飲食の経験が無いなかではじめた「paradise・cafe」の運営や、畑で取れた「なた豆茶」の製品化、自然豊かな村を歩くための「おさんぽMAP」作りなど、さまざまな展開が仕掛けられています。

移住するということ、田舎での仕事を知りたい・体験したいと思われる方は、ぜひご参加ください。

注意事項

宿 泊 場 所 :ぬるみの家
宿泊先住所:和歌山県田辺市中辺路町温川445