わかやま暮らしの始め方

TURNS×W|【年末特大号】 和歌山の「移住したくなる旅へ」@東京

旅のおわりは、移住のはじまり。

その地域に暮らす人々の日常に触れられることこそ、旅の醍醐味ではないでしょうか。旅が“移住の試着”となり「自分がほしい暮らしはここにある」と気付くこともあるでしょう。

そこで、まずは雑誌『TURNS』のページをめくるような気軽さで、東京にいながら和歌山県内に点在する旅の案内人たちの話を聞いてみませんか? 地域密着型のゲストハウスやツアーなどを運営・紹介するゲストやコーディネーターたちから、地元の人ぞ知る和歌山県のローカル・トリップについて指南してもらいましょう!

旅が好き・Iターンもありかなという方には和歌山へ訪れるきっかけを、年末に帰省するつもり・いつかUターンしたいという方には地元の魅力を再発見するきかっけをお届けします。

東京編の第3回として12月15日(日)に開催する今回のテーマは「移住したくなる旅へ」。
今回は、年末特大号と題し、スペシャルゲストとして日本最大級のレジャー総合予約サイト「asoview!」を展開するアソビュー株式会社 観光戦略部の部長 兼 アソビュー総研の所長である内田有映さんにもご登壇いただきます。

和歌山からお招きする移住者ゲストは、着地型観光の実践者とも言える2名。
地元食材を用いた「シェアご飯」が体験できる「ゲストハウスLacoma」を古座川町で運営する高柳沙月さんと、全国唯一の飛び地の村・北山村の職員として働きつつ「南紀熊野ジオパークガイド フットパスチーム」のメンバーとしてツアーを企画している荒井恵理さんです。

詳細・お申込みはこちらから。

ぜひ、お気軽にご参加下さい!

【開催日】
2019年12月15日(日)

【時間】
11:30~14:15(11:00開場)

【会場】
ふるさと回帰支援センター 4階セミナールーム

【住所】
東京都千代田区有楽町2−10−1 東京交通会館4F

【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」より徒歩1分、地下鉄有楽町線「有楽町駅」および「銀座一丁目駅」より徒歩1分

【定員】
60名(先着順)

【参加費】
無料

【主催】
和歌山県

【お問い合わせ先】
第一プログレス 和歌山県移住PR事業係
tel:03-6269-9732
mail:event★turns.co.jp
※★を@にかえてご使用ください。

【タイムスケジュール】
11:00[開封]開場
11:30[表紙]はじめに「TURNS×Wとは」
11:40[目次]和歌山県ってどんなところ?「和歌山のキホン」
11:50[特集]ゲストトーク「移住したくなる旅へ」
13:00[索引]和歌山県内の地域を紹介「エリアガイド」
13:30[付録]食事をしながら交流会
14:15[読了]閉場

【詳細・お申込み】
https://turns.jp/33600