わかやま暮らしの始め方

【東京開催】5/13(日)“なにする?わかやま。”~起業編~ 先輩移住者と語る会

 

セミナー参加者募集中!!

海・山・川・食など揃っている和歌山ならあなたのやりたいことがきっと叶えられる!?
地方移住&起業に少しでも関心のある方、ぜひこの機会にご参加ください。

こんな方、大歓迎!
〇地方移住や起業に少しでも関心のある方
〇田舎暮らしに興味のある方
〇先輩移住者の話を聞いてみたい方
〇起業するにあたり、どんな補助制度があるのかを知りたい方
〇その他、なんとなーく和歌山のことを聞いてみたい方
お気軽にご参加ください!
(下記申込フォームより事前申込ができます!)

■先輩移住者ゲスト
岩倉 昂史さん
岩倉 昂史 (Iwakura Takashi) / 古座川町在住
株式会社Kozacara 代表取締役
株式会社あがらと 取締役

妻と娘と犬と僕の4人暮らし。
1993年大阪狭山市生まれ、北海道、京都をへて和歌山に移住。
和歌山県の市町村の中で4位の面積にも関わらず、人口3000人に満たない町、古座川町で株式会社Kozacaraを創業。現在スタッフ5名と「古座地方から新しい価値をつくっていく」をコンセプトにプランニングから媒体の制作まで行うデザイン会社。旅館やジビエ、水産業、農業や加工食品、観光業、商店、行政などの仕事を手がける。

並行して株式会社あがらとの立ち上げをおこなう。「地球と生きる、みんなと笑う」をコンセプトに生産者と消費者の関係性の境目を限りなくなめらかなグラーデーションへとデザインし、これからの「働く」「暮らし」の在り方をみんなで模索するコミュニティーづくりをおこなう。

中井謙次朗さん
中井謙次朗 LettMelodia代表者
1986年、大阪府寝屋川市に生まれる。
5年前、和歌山県の森林関係者にプロモーションを依頼される。
以後、和歌山県で様々な食材、森林、農家や林家、猟師に触れ、和歌山県の食材などをプロモーションする中でジビエ、そして獣害被害を目の当
たりにする。
そんな中、猟師の思いや、森林関係者の思いから、獣害と森林被害への手助けに
なりたいと考え、4年前鹿と猪の革の利用に挑戦し、東京スカイツリー・ギフト
ショーなどの展示を行い、デパートでの販売までこぎつけ、新しい革ブランドの
立案を行う。そんな活動の中、猟師の一言で和歌山県に移住し、それに関する起
業を県内で行い現在に至る。

【日時】
2018年5月13日(日)12:00~14:30 受付開始11:30~

【場所】
NPOふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

【定員】
30名(先着順)
申し込みは下記フォームより入力ください。

【プログラム】
12:00 オープニング

12:10~13:00 ゲストトーク
先輩移住者ゲストによるトークタイム。
先輩移住者の2名が自身の体験談を元にお話いただきます。
移住する前に持っていた夢。
いろんな選択がある中、なぜ和歌山で移住&起業を選んだのか?
今持っている・・・更なる夢!に関してお話します。

13:15~14:15 交流ラウンドテーブル
和歌山産の美味しいジュースを飲みながら、
個別に移住や起業に関することを聞けます!
そして、勿論、補助制度のお話も!
ちょっと「和歌山県」に詳しくなっちゃいましょう!
チラシはこちら

【本件に関するお問合せ(運営事務局窓口)】
株式会社アプリ 植北・藤田・河野(かわの)
電 話:03-5860-6535
E-mail:wakayama@a‐pply.com

【お申し込みフォーム】
<個人情報取り扱いについて>
ご入力いただいた情報は、本事業を主催する和歌山県、参加自治体及びNPOふるさと回帰支援センター、県より本事業の運営委託を受けた株式会社アプリによる移住に関する情報提供、イベントの品質改善にのみ使用いたします。また、上記団体の個人情報管理に関する規定に則り適切に管理します。



■お名前(漢字)(必須)
■お名前(かな)(必須)

■性別(必須)

男性
女性

■生年月日(必須)

■郵便番号(必須)

■都道府県(必須)

■市区町村

■番地

■ビル名

■メールアドレス
(必須)

■メールアドレス(確認用)(必須)

■参加人数(必須)

■自由記入欄