峰木材

紀州材を使った製材業

会社情報

事業者名(会社名) 峰木材
住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町志賀1248-1
業種 製材業
事業内容 紀州材を使った製材業

和歌山県北東部に位置し、山や川など豊かな自然あふれる伊都郡かつらぎ町。この町で、3代に渡り製材業に従事するのが峰木材です。

古くから“紀州・木の国”と呼ばれ、優れた木材を生み出す林業地として位置づけられてきた和歌山県。そんなこの地で生産された紀州材は、強度や色合い・目合いの良さなどで高く評価されています。

3代目の峰裕人さんは、20代の頃から製材業に携わっているベテラン職人。林業をはじめ、不況が続く「木」にまつわる仕事をどうにか盛り上げたいと、一般的な製材業だけでなく、紀州材を使った木製雑貨や家具などを自ら製作し、販売も行っています。

最近では、まな板やしゃもじといったキッチン用品や、子ども用の木製玩具にまで、手掛ける作品の幅を広げ、直接販売だけでなくオンラインショップの開設にもチャレンジしています。

こうして、既存の販路以外にターゲットを広げることで、新たな顧客を生み出し、製材業界の活性化につなげようと尽力しています。

今回体験できる内容

峰木材での仕事は、製材・木工所での作業が主な体験内容になりますが、参加者のレベルによって内容が変わります。未経験の方には、峰さんのサポートや初級レベルの業務をお願いすることになるでしょう。

休憩時間には、峰さんから製材業の厳しさや、かつらぎ町での生活についてなど、ざっくばらんにお話をしていただく機会も設けています。

また、峰木材で働くスタッフの多くは、週数日のパートタイム勤務。各自の都合に合わせて出勤するスタッフの皆さんとのコミュニケーションは貴重なものになるため、働き方や職場環境のことについて聞きたいことがあれば、積極的に声を掛けることをおすすめします。UターンやIターン移住者も多く在籍しているため、移住のアドバイスなどももらえるかもしれません。

仕事のこだわり

製材業の仕事は、峰さんいわく「3Kのオンパレード」。重たい木材をかつぎ、汚れることはしょっちゅう。時には、服が破れることもあるとか。そのような仕事でも覚悟を持って取り組める人でなければ、続けることは難しいと言います。

その分、「本気で製材の仕事に挑戦したいという方には、一人前の職人になれるような指導をする」とも峰さんは話します。10年続けて一人前と言われる製材業界。その仕事の奥深さに気付き、探求心を持って取り組むことができるような人にぴったりの仕事と言えそうです。

そんな厳しい労働環境ではありながらも、峰木材での働き方は非常に柔軟。好きな日・好きな時間に勤務できるスタイルを取り、週1日からの勤務も可能です。副業やダブルワーク先としても人気があります。

ぜひこの体験を通じて、自然と共に生きるかつらぎ町での製材業のお仕事と暮らしの雰囲気をご体感ください。


体験スケジュール

1日目(13:00~17:00)
1.ごあいさつ、やりたいことや目的の確認
2.峰木材の説明
・製材・木工所に関する説明
・和歌山たびと企画の説明
3.仕事のお手伝い
・製材・木工所での作業のお手伝い
※参加者のレベルによって仕事内容は変わります

2日目(9:00~17:00)
1.仕事のお手伝い
・製材・木工所での作業のお手伝い
※参加者のレベルによって仕事内容は変わります

3日目(9:00~15:00)
1.仕事のお手伝い
・製材・木工所での作業のお手伝い
※参加者のレベルによって仕事内容は変わります
2.最後のまとめ
・体験の感想、質疑応答

注意事項

最少催行人数:1名
費用:無料(宿泊補助あり)
宿 泊 場 所 :近隣宿泊施設