cafeるんた

オーガニック食材を使ったお料理やお菓子づくり

会社情報

事業者名(会社名) cafe るんた
住所 和歌山県新宮市熊野川町篠尾
業種 飲食業
事業内容 イラストレーター、料理、おかし作り

新宮市熊野川町篠尾地区は平家の隠れ里があった場所として有名で、今では20世帯が穏やかに暮らす集落です。

そんな篠尾で子育てをしながら、料理、お菓子作りの他、イラストレーターの活動など多岐に渡る活動をしながら暮らしているのが、cafeるんたの杉本麻絵さんです。

cafeるんたとしての、現在の主な活動は、マルシェやイベントでの出店、お弁当のケータリングなど。卵、乳製品など動物性のものは一切使用しない料理と焼き菓子を提供しています。

また、地元の有志と協力して、熊野地方の自然や文化、人物などを絵札にした「くまのじかるた」を製作するなど、現在進行系で「限界集落で家事や子育てをしながら家でできる仕事」を作っています。

今回体験できる内容

今回の体験では、山間部で子育てをしながら、田畑での作業やにわとりと一緒に生活する暮らしを体験いただきます。クッキーの仕込みや、ケータリングの注文がある場合はお料理のお手伝いも体験いただく予定です。

cafeるんたは、店舗オープンの準備中のため、店舗でのお仕事体験はありませんが、その分、杉本さんから限界集落での子育てについてじっくりとお話を伺うことができます。

特に田舎への移住を希望する子育て世代の方にとっては貴重な経験になるでしょう。

移住のきっかけ

イラストレーターとしても活動している杉本さん。「自然豊かな環境で子育てがしたい」との思いから、北海道から車で南下しながら移住先を探していました。

そんな中、和歌山で2人目の子どもが生まれたことをきっかけに8年前にこの地に定住。現在は3人のお子さんを育てながら働いています。

もともと料理が好きだった杉本さん。ご自身がアレルギー体質だったこともあり、ベジタリアンとして環境負荷をかけない食事を提案しています。材料に制限がある中で工夫を凝らし、美味しい料理を作ることにやりがいを感じているそうです。

篠尾で杉本さんと共に過ごす時間は、自分のくらしと、しごとについて考えるきっかけになるはずです。

注意事項

宿 泊 場 所 :近隣宿泊施設