トリウタイヤマカオル(鳥唄山馨)

スパイス料理・カレー料理店の運営

会社情報

事業者名(会社名) トリウタイヤマカオル(鳥唄山馨)
住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町東谷1380
業種 飲食業
事業内容 スパイス料理・カレー料理店運営

かつらぎ町の山の上で、古民家を改装しスパイス・カレー料理店「トリウタイヤマカオル」を営む田中秀樹さん。作り手の顔が見える新鮮かつ旬の食材を生かし、スパイスと融合させたカレーやチャイを提供しています。

土曜・日曜の店舗での営業の他、毎週木曜と毎月第一金曜には、山を降りてキッチンカーでの移動販売もしています。

シンプルな料理だからこそ、きちんとした食材を使い、お世話になった人や食べてくれる人とのつながりを大切に。便利な場所ではありませんが、一度食べれば笑顔こぼれるスパイス料理をわざわざ食べに来たくなるお客様は多いはず。

今回体験できる内容

体験当日は、店舗での業務のお手伝いをしていただきます。田中さんのもと、スパイス料理提供のための仕込み、接客を体験していただきます。トリウタイヤマカオルに訪れる地域のお客様や移住者のお客様とのお話は、とても有意義な経験になると思います。(12月中旬以降の冬期は店舗営業はお休みです。)

また、時期に応じてキッチンカーでの販売の手伝い、旬の食材の情報収集、食材の調達なども体験していただけます。田舎での暮らし方に興味がある方も、ぜひ体験しに来てください。

移住のきっかけ

田中さんは京都ご出身、移住前は大阪で全国展開をしている製造メーカーにて設計や製造管理のお仕事をされていました。

このまま会社に残るか、どうするかを考えたとき、やらずとも大体見えている会社での仕事ではなく、せっかくの人生ならやってみないとわからない全く新しいことをしてみようと40歳の時退職を決意。

利便性が高いところではなく、むしろ「ちょっと辺鄙なところで人が集まる場を作りたい」と思っていたところ、熱心なかつらぎ町役場の方に紹介されたこの物件に一目惚れをされたそう。

自然豊かなかつらぎ町で、愛犬マルタ君と一緒にトリウタイヤマカオルを営んでいます。

体験スケジュール

1日目(9:30~17:00)
1.ごあいさつ、やりたいことや目的の確認
2.トリウタイヤマカオルの仕事の説明/事務所案内
3.しごと体験
・仕込み、開店準備

2日目(7:00~18:00)
1.しごと体験
・店舗営業時のお手伝い

3日目(7:00~17:00)
1.しごと体験
・出展営業のお手伝い(かつらぎ町内)
※イベントの終了次第

2.最後のまとめ
・体験の感想、質疑応答

注意事項

最少催行人数:1名
費用:無料(宿泊費別)※宿泊費は一部補助あり。

宿 泊 場 所 :トリウタイヤマカオル

その他:12月初旬以降の冬期は店舗営業はお休みとなります。