Why Kumano

熊野を伝えるゲストハウス運営

会社情報

事業者名(会社名) Why Kumano
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地5丁目1−3 2F
業種 宿泊業
事業内容 ゲストハウス運営

Why Kumanoは、和歌山県南部、世界遺産・熊野古道で有名な那智勝浦町にあるゲストハウス・カフェバーです。

ゲストハウスの名前”Why Kumano(ワイ クマノ)”は、「なぜ熊野?」という意味で付けられています。シンプルな質問ですが、正解はありません。「あなたはなぜ熊野に来たのか」「あなたにとって熊野とは何か」Why Kumanoに泊まることで、きっとその答えが見つかるでしょう。

熊野にしかないとっておきの体験を提案し、あなたと熊野の日常をつなぐ場がWhy Kumanoです。

今回体験できる内容

オーナーの後呂孝哉(うしろ・たかや)さんの考えるゲストハウスの魅力は、ゲスト同士が仲良くなったり、地元の方と仲良くなったり、地域の日常を通じて、”ここでしかない体験”を得られることです。体験ではその魅力作りの一端を担っていただきます。

当日は、まずオーナーの後呂さんと一緒に那智勝浦のまちを巡り、熊野の魅力を知ってもらいます。

その後、宿の掃除や宿泊客の接客、宿のメンテナンスなど、ゲストハウス運営のお仕事をお手伝い。接客では自分の感じた熊野の魅力をゲストへ発信してみましょう。

仕事のこだわり

元々、和歌山県新宮市出身の後呂さん。進学を期に地元を離れ、精力的に活動をしていましたが、30歳を迎える前に、生まれ故郷へ帰ることを決意。

地元へ帰ると、熊野には美しい海と山と川が揃い、魅力的な人や場所がたくさんあることに、改めて気付きました。そこで、熊野の魅力を世界に広めたい。そして地域の活性化に貢献したい。そんな思いから、”ここでしかない体験”を届けたいとWhy Kumanoを開きました。

熊野の日常(This is 熊野)を体験してもらい、自分の地域に戻った時、あなたのまちの「This is ●●」を見つけ、自分の地域を誇りに思う人が増えていくことが理想です。

注意事項

宿 泊 場 所 :Why Kumano
宿泊先住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地5丁目1−3 2F
宿 泊 代 金 :4,000円/泊
そ の 他:公共交通機関を乗り継いでの参加も可能です。