地域の特徴を知る

有田市

有田のみかん山

温暖な気候と自然に恵まれた黒潮かおるみかんの里

  • 有田川の河口近くに位置する小さな市で、海・山・川の自然に恵まれています。
  • 人気ブランド「有田みかん」の産地で、傾斜地を利用したミカン園が独特の景観を創り出しています。
  • 就農体験から独立まで、みかんの就農支援を行っています。
  • タチウオ、シラス、アジ、サバ、マダイ、ワカメ、青のりなど海の幸が豊富で、特にタチウオは全国一です。
  • 宮崎ノ鼻のあたり一帯は西有田県立自然公園に指定され、キキョウラン・ユウスゲの群生地としても有名です。

面積 36.89平方キロメートル
総人口 25,760人(2022年4月1日現在)
交通アクセス 【電車・バス】JR新大阪駅から特急でJR箕島駅まで約1時間30分
JR箕島駅から徒歩5分
【車】大阪から阪和自動車道→有田ICから国道42号で約10分
生活環境 【交通】車/電車/コミュニティバス
【お買い物】[市内] スーパー等施設多数
【医療】救急病院2施設/診療所39施設
【子育て】保育機関8施設/小学校7校/中学校3校/高校1校
定住支援制度 〇結婚:新婚夫婦の住居費最大30万円補助
新婚夫婦から感謝の気持ちを伝えたい方へ市産品を贈呈
〇出産:妊娠中・産後の困りごとを地域で使えるチケットでサポート
出産祝金1人目10万円、2人目30万円、3人目~50万円
〇子育て:小中学校入学祝金10万円
高校卒業まで医療費無料、病児保育無料
〇自立:奨学金返還額の1/2(条件により10/10)を助成
ワンストップパーソン 有田市経営企画課
木村(きむら)さん
お問い合せ 有田市 経営企画課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50番地
TEL:0737-22-3731
メール:keieikikaku@city.arida.lg.jp
Webサイト https://wakayama-aridaiju.jp/

http://www.city.arida.lg.jp/

https://www.city.arida.lg.jp/sangyoshigoto/nogyo/1002519/1003048.html

支援制度

  • 仕事
  • 住まい・暮らし
  • 結婚・出産
    子育て・教育
  • 医療・福祉
    防災・安全
  • 移住

有田市その他

有田市魅力発信動画等製作補助金

市内の中小企業者等が動画等を用いて経営上の魅力や自社製品の強みをPRするための費用の一部を補助します。(補助金額:動画等の製作に係る経費の2分の1以内。上限30万円)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    産業振興課

  • 連絡先

    0737-22-3624

有田市その他

販路開拓支援事業補助金

市内の中小企業者等の販路開拓活動を支援することを目的に、県外・海外で開催される展示会等への出展や、海外・インバウンド向けを対象とした販路開拓にかかる経費の一部を予算の範囲内で補助します。(対象者:市内に主たる事業所を有する中小企業者及び個人事業主、又は農業者・漁業者及びそれらで組織される団体で、市税等を滞納していない者。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    ふるさと創生室

  • 連絡先

    0737-22-3641

有田市水産業

有田市漁業後継者支援事業

漁業後継者及び漁業新規就業者が漁業経営に必要な資格を取得するための経費と、有田市内の民間賃貸住宅に居住する漁業新規就業者に対して家賃の一部を補助します。(対象者:有田市内に住居を有し、現に居住する15歳以上50歳未満の者。現に漁業に従事している者、若しくは新たに漁業に就業しようとする者。支援事業により取得した資格を活用して年間90日以上の就業日数を確保し、将来においても漁業に就業する意欲が高い者。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    産業振興課

  • 連絡先

    0737-22-3628

有田市農業

就農体験

目的に応じた就農体験ができ、農家の方と話せる機会を設けています。【期間】1泊2日~6泊7日【体験料】無料(体験受入先までの交通費・宿泊費・食費・傷害保険料等の経費は自己 負担)【作業内容】作業内容は、その時期に必要な作業(摘果、農薬散布、収穫など)を実施

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    有田みかん課

  • 連絡先

    0737-22-3635

有田市農業

みかんと生きる。 AGRI-LINK IN ARIDA

新規就農者がスムーズに就農・独り立ちできるよう支援していくプログラムが 「AGRI-LINK IN ARIDA」です。2年間地元農家から技術等の提供を受けて習得し、農地・出荷先の確保を行い、1 年目から安定した環境で農業に専念できます。2年後には独立就農します。(対象者など、詳細はHPに てご確認ください。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    有田みかん課

  • 連絡先

    0737-22-3635

有田市就業

有田市しごと情報サイト「 A-WORK」

有田市役所が運営する「有田市しごと情報サイト」です。市内の企業紹介や求人情報を随時掲載しています。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    産業振興課

  • 連絡先

    0737-83-1111

有田市起業

有田市創業支援補助金

市内で創業する方に、創業時に係る経費の一部を補助します。(対象者:市内において補助金の申請年度内に創業を行う者又は創業の日から6か月を経過しない者であって要綱に定められた条件を満たしている者。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    産業振興課

  • 連絡先

    0737-22-3624

有田市家を購入する

有田市結婚新生活支援補助金

夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下の新婚世帯を対象に引っ越し費用や家賃、住宅購入費用を支援します。
※所得制限なし

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市暮らし

消費生活相談

専門の相談員が消費者トラブルに関する相談に応じます。
開設日:毎週月曜日(祝日除く)
時間:13時から16時まで
場所:有田市役所3階 産業振興課(相談にあたっては別室を案内させていただきます)

  • 事業期間

    毎週月曜日(祝日除く)13時から16時まで

  • 担当課

    産業振興課

  • 連絡先

    0737-83-0225

有田市暮らし

浄化槽設置整備事業補助金

市内全域(矢櫃・逢井地区を除く)において、合併処理浄化槽を設置される方を対象に、補助を行っています。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    生活環境課

  • 連絡先

    0737-22-3565

有田市暮らし

有田市デマンドバス

「有田市デマンドバス」を運行しています。(路線図、時刻表、運 賃につきましてはHPをご確認ください。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市住まい設備

有田市住宅耐震改修事業

地震発生時における住宅の倒壊等の災害を防止するため、在宅の耐震診断、耐震補強設定、耐震改修工 事又は耐震ベッドもしくは耐震シェルターの設置工事にかかる経費の一部を予算の範囲内において補助 する制度を実施しています。(申込期間:5月初旬から12月末)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    都市整備課

  • 連絡先

    0737-22-3619

有田市住まい設備

浄化槽設置整備事業補助金

市内全域(矢櫃・逢井地区を除く)において、合併処理浄化槽を設置される方を対象に、補助を行っています。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    生活環境課

  • 連絡先

    0737-22-3565

有田市家を借りる

空き家・空き地バンク仲介手数料補助金

空き家・空き地バンクを利用して、購入または賃貸借契約を締結した場合、宅地建物取引業者に支払った仲介手数料に対して、その2分の1で上限5万円まで補助します。(対象者:空き家・空き地バンクに登録している所有者で売買または賃借契約した者。空き家・空き地バンクに利用登録したうえで、売買または賃貸借契約を締結した市外在住者。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市家を借りる

空き家家財道具等処分支援事業補助金

空き家・空き地バンクに登録されている空き家の家財道具等を処分する費用に対して、上限10万円まで補助します。(対象者:空き家・空き地バンクに登録する空き家所有者、空き家・空き地バンクに登録された空き家を売買または賃借契約した市外在住者(空き家所有者がこの補助金を適用していない場合に限る。))

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市家を借りる

有田市空き家・空き地バンク

有田市空き家・空き地バンクに登録されている物件の情報を、市ホームページに掲載しています。借りたい物件がある場合は、利用登録をしていただくと、興味のある空き家(地)内見の申込ができます。(対象者:有田市外からの移住希望者)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市家を改修する

有田市住宅耐震改修事業

地震発生時における住宅の倒壊等の災害を防止するため、在宅の耐震診断、耐震補強設定、耐震改修工 事又は耐震ベッドもしくは耐震シェルターの設置工事にかかる経費の一部を予算の範囲内において補助 する制度を実施しています。(申込期間:5月初旬から12月末)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    都市整備課

  • 連絡先

    0737-22-3619

有田市家を改修する

住宅リフォーム工事費補助事業

市内の継続的に使用する住宅についてリフォームを行う場合、その経費の一部を補助します。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    都市整備課

  • 連絡先

    0737-22-3619

有田市家を改修する

移住推進空き家・空き地活用補助金

「有田市空き家・空き地バンク」に登録された空き家の購入及び改修、空き地への新築をする場合に、その費用の一部を補助します。(対象者など、詳細はHPに てご確認ください。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市家を購入する

空き家・空き地バンク仲介手数料補助金

空き家・空き地バンクを利用して、購入または賃貸借契約を締結した場合、宅地建物取引業者に支払った仲介手数料に対して、その2分の1で上限5万円まで補助します。(対象者:空き家・空き地バンクに登録している所有者で売買または賃借契約した者。空き家・空き地バンクに利用登録したうえで、売買または賃貸借契約を締結した市外在住者。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市家を購入する

空き家家財道具等処分支援事業補助金

空き家・空き地バンクに登録されている空き家の家財道具等を処分する費用に対して、上限10万円まで補助します。(対象者:空き家・空き地バンクに登録する空き家所有者、空き家・空き地バンクに登録された空き家を売買または賃借契約した市外在住者(空き家所有者がこの補助金を適用していない場合に限る。))

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市家を購入する

三世代定住等支援事業

こども世帯が市内の親世帯と同居または近居するために住宅を取得する場合、その費用の一部を助成します。(対象者など、詳細はHPにてご確認ください。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市家を購入する

有田市空き家・空き地バンク

有田市空き家・空き地バンクに登録されている物件の情報を、市ホームページに掲載しています。買いたい物件がある場合は、利用登録をしていただくと、興味のある空き家(地)内見の申込ができます。(対象者:有田市外からの移住希望者)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市教育(通学、奨学金 等)

小・中学校入学等祝い補助金

子供1名につき10万円を支給

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市教育(通学、奨学金 等)

幼児教育

・保育所 ・延長保育 ・一時預かり 
・紀州っ子いっぱいサポート(保育料・副食費)
・三子以上に係る育児支援助成事業
・放課後児童クラブ ・児童館 ・つどいの広場   
・子育て世代活動支援センター「Waku Waku」
・ファミリー・サポート・センター
・乳幼児医療費助成
・児童手当 ・在宅育児支援事業給付金(所得制限等あり)   
・ひとり親家庭医療費助成
・小・中学校入学等祝い補助金

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市教育(通学、奨学金 等)

奨学金返還支援助成事業

有田市に住み、働く方を対象に奨学金の年間返還額の1/2(条件により10/10)を助成

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市子育て(保育、支援センター 等)

小・中学校入学等祝い補助金

子供1名につき10万円を支給

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市子育て(保育、支援センター 等)

子ども医療費助成(18歳の年度末まで)

高校卒業まで医療費無料

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市子育て(保育、支援センター 等)

病児保育

市内在住の方は無料

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市子育て(保育、支援センター 等)

子育て支援

・保育所 ・延長保育 ・一時預かり 
・紀州っ子いっぱいサポート(保育料・副食費)
・三子以上に係る育児支援助成事業
・放課後児童クラブ ・児童館 ・つどいの広場   
・子育て世代活動支援センター「Waku Waku」
・ファミリー・サポート・センター
・乳幼児医療費助成
・児童手当 ・在宅育児支援事業給付金(所得制限等あり)   
・ひとり親家庭医療費助成
・小・中学校入学等祝い補助金

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市出産

妊産婦支援

・第3子以降の妊婦健診の助成 ・里帰り出産の妊婦健診の助成
・新生児聴覚検査の助成 ・産後ケア事業
・妊娠届 ・母子健康手帳 ・妊産婦健康診査の助成
・妊婦歯科健診の助成
・電子母子手帳サービス
・パパ・ママ教室 ・ほっこりマタニティ教室
・赤ちゃん訪問 ・未熟児養育医療
・新生児聴覚検査の助成 ・産後ケア事業 赤ちゃん訪問
・小児の定期予防接種 ・乳幼児健康診査
・小児予防接種デジタル予診票サービス
・スポットビジョンスクリーナー(屈折検査)によるスクリーニング
・健康相談 ・電話相談 ・家庭訪問
・ほのぼのステーション ・健康教室
・離乳食教室 ・2歳児教室 ・健康教室
・あそびの親子教室 ・すこやか相談
・見え方、聞こえの相談 ・理学療法士の相談
・思春期教室 ・防煙教室
・子育て世代包括支援センター

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康推進課

  • 連絡先

    0737-82-3223

有田市出産

特定不妊治療費助成

不妊に悩む夫婦の精神的負担と経済的負担の軽減を図るために、不妊治療のうち、体外受精および顕微授精による治療費の一部を助成する制度です。助成は、 和歌山県特定不妊治療費助成事業に上乗せする形で行います。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康推進課

  • 連絡先

    0737-82-3223

有田市出産

一般不妊治療費助成事業

不妊治療のうち一般不妊治療{保険適用(基礎不妊検査・タイミング治療・特殊不妊検査・手術療法・不育検査・不育治療)・保険適用外(人工授精・不育治療)}について、経済的負担の軽減をはかるため、費用の一部を助成し、不妊治療を受けやすくする制度です。(1年度につき上限3万円、継続2年間であわせて上限6万円)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康推進課

  • 連絡先

    0737-82-3223

有田市出産

有田市スマイルチケット

妊娠中や、産後のママを応援するため、子供を預かるサービスや保護者を支援するサービスを受けることができるスマイルチケットを交付します。
妊娠時:2万円分、出産時:3万円分

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康推進課

  • 連絡先

    0737-82-3223

有田市出産

有田市出産祝金の支給

夫婦の住民票が有田市にあり、新生児と同一世帯の方に対し、出産祝金を支給します。
1人目:10万円、2人目:30万円、3人目以降:50万円

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    保険年金課

  • 連絡先

    0737-22-3514

有田市結婚

結婚祝贈呈事業

新婚夫婦に、カタログから有田市の特産品をお選びいただき、感謝の気持ちを伝えたい方へ贈呈します。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市結婚

有田市結婚新生活支援補助金

夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下の新婚世帯を対象に引っ越し費用や家賃、住宅購入費用を支援します。
※所得制限なし

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市医療・福祉(子供向け)

子供医療

・乳幼児医療費助成
・ひとり親家庭医療費助成

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市医療・福祉(子供向け)

病児保育

市内在住の方は無料

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市医療・福祉(子供向け)

子ども医療費助成(18歳の年度末まで)

高校卒業まで医療費無料

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    福祉課子ども係

  • 連絡先

    0737-22-3524

有田市医療・福祉(成人向け)

特定不妊治療費助成

不妊に悩む夫婦の精神的負担と経済的負担の軽減を図るために、不妊治療のうち、体外受精および顕微授精による治療費の一部を助成する制度です。助成は、 和歌山県特定不妊治療費助成事業に上乗せする形で行います。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康推進課

  • 連絡先

    0737-82-3223

有田市医療・福祉(成人向け)

一般不妊治療費助成事業

不妊治療のうち一般不妊治療{保険適用(基礎不妊検査・タイミング治療・特殊不妊検査・手術療法・不育検査・不育治療)・保険適用外(人工授精・不育治療)}について、経済的負担の軽減をはかるため、費用の一部を助成し、不妊治療を受けやすくする制度です。(1年度につき上限3万円、継続2年間であわせて上限6万円)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康推進課

  • 連絡先

    0737-82-3223

有田市医療・福祉(成人向け)

国保一日ドック(人間ドック・脳ドック)の助成制度

国民健康保険に加入されている皆様に、一日ドック(人間ドック・脳ドック)助成制度を実施しています。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    保険年金課

  • 連絡先

    0737-22-3512

有田市移住

有田市移住支援金

東京圏から有田市へ転入した方で、下記対象者の要件を満たす場合は、移住支援金を受けることができます。
【交付金額】
単身の世帯の場合 60万円
2人以上の世帯の場合 100万円(※)
※令和4年4月1日以降に有田市へ転入された方については、子育て世帯加算として、18歳未満の子供1人につき30万円が加算されます。
【対象者要件】
「1.移住等に関する要件」を満たし、「2.マッチングサイト掲載企業への就業要件」「3.専門人材に関する要件」「4.テレワークに関する要件」「5.関係人口に関する要件」「6.起業に関する要件」のいずれかを満たす場合は、対象者となります。

また、2人以上の世帯として交付対象となるためには、さらに「7.2人以上の世帯の要件」を満たす必要があります。
詳しい要件は、市町村ホームページをご覧ください。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市お試し居住施設

有田市移住交流拠点施設『くらしちゃる矢櫃』

有田市の南西部に位置する、海に面した坂のまち「矢櫃(やびつ)地区」。『くらしちゃる矢櫃』で は、この地区にある1軒の空き家を改修し、お試し移住ができます。「田舎暮らしに興味がある」 「海のそばでの暮らしを体験してみたい」など、少しでも興味をお持ちの方は、ぜひご利用くださ い。(料金など、詳細につきましてはHPにてご確認ください。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市移住体験

有田市移住交流拠点施設『くらしちゃる矢櫃』

有田市の南西部に位置する、海に面した坂のまち「矢櫃(やびつ)地区」。『くらしちゃる矢櫃』で は、この地区にある1軒の空き家を改修し、お試し移住ができます。「田舎暮らしに興味がある」 「海のそばでの暮らしを体験してみたい」など、少しでも興味をお持ちの方は、ぜひご利用くださ い。(料金など、詳細につきましてはHPにてご確認ください。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市移住

移住推進空き家・空き地活用補助金

「有田市空き家・空き地バンク」に登録された空き家の購入及び改修、空き地への新築をする場合に、その費用の一部を補助します。(対象者など、詳細はHPに てご確認ください。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市移住

空き家・空き地バンク仲介手数料補助金

空き家・空き地バンクを利用して、購入または賃貸借契約を締結した場合、宅地建物取引業者に支払った仲介手数料に対して、その2分の1で上限5万円まで補助します。(対象者:空き家・空き地バンクに登録している所有者で売買または賃借契約した者。空き家・空き地バンクに利用登録したうえで、売買または賃貸借契約を締結した市外在住者。)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市移住

空き家家財道具等処分支援事業補助金

空き家・空き地バンクに登録されている空き家の家財道具等を処分する費用に対して、上限10万円まで補助します。(対象者:空き家・空き地バンクに登録する空き家所有者、空き家・空き地バンクに登録された空き家を売買または賃借契約した市外在住者(空き家所有者がこの補助金を適用していない場合に限る。))

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市移住

移住希望者現地訪問支援補助金

移住を目的とした有田市の訪問をサポートします。まずは、メール(keieikikaku@city.arida.lg.jp)か お電話にて、ご相談ください。(対象者:有田市外からの移住希望者)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731

有田市移住

有田市空き家・空き地バンク

有田市空き家・空き地バンクに登録されている物件の情報を、市ホームページに掲載しています。借りたい・買いたい物件がある場合は、利用登録をしていただくと、興味のある空き家(地)内見の申込ができます。(対象者:有田市外からの移住希望者)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    経営企画課

  • 連絡先

    0737-22-3731