地域の特徴を知る

古座川町

移住推進市町村
古座川町直見地区の風景

清流古座川が流れるレクリエーションとゆずの里

  • 田舎暮らしを支援する県の施設「ふるさと定住センター」があります。
  • 特産品「ゆず」の生産加工品販売が盛んです。
  • 国指定天然記念物「一枚岩」など奇岩が点在しています。
  • 県内一の銀杏(いちょう)の巨木は、紅葉の有名スポットです。
  • 短期滞在住宅があります。

面積 294.23平方キロメートル
総人口 2,478人(2022年4月1日現在)
交通アクセス 【電車・バス】JR新大阪駅から特急でJR古座駅まで約3時間20分
JR古座駅からバスで約10分
【車】大阪から阪和自動車道→すさみ南IC→国道42号で約3時間
生活環境 【交通】車/路線バス
【お買い物】[町内] スーパー [隣接市町村] コンビニ/ホームセンター/ド ラッグストア
【医療】診療所5施設
【子育て】保育機関2施設/小学校3校/中学校2校
定住支援制度 移住定住者新築住宅等補助金
木造住宅等推進事業
保育料無料
ワンストップパーソン 古座川町地域振興課
渡瀬(わたせ)さん
受入協議会 会長
古座川町
産業振興委員会
日下(くさか)さん
お問い合せ 古座川町 地域振興課
〒649-4104 和歌山県東牟婁郡古座川町高池673-2
TEL:0735-72-0180
メール:info@town.kozagawa.lg.jp
Webサイト http://www.kozagawa.com/inaka/

農作業体験:柚子採り

移住者インタビュー

and more

支援制度

  • 仕事
  • 住まい・暮らし
  • 結婚・出産
    子育て・教育
  • 医療・福祉
    防災・安全
  • 移住

古座川町農業

かんがい排水施設整備事業

農業用水の確保や用排水施設の整備改修等に要する費用を補助する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町農業

鳥獣被害防止柵設置事業

農作物の鳥獣被害を防止するための、電気柵、ワイヤーメッシュ等の防護柵設置に要する費用(材料費のみ)を補助する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町農業

農地流動化奨励金制度

農業経営基盤強化促進事業及び農地中間管理事業等を通じて、賃借権及び使用貸借による権利を設定したもののうち、貸手(所有者)については、耕作作物が永年作物である場合は奨励金を交付する。借手(耕作者)については、耕作作物が一般作物等である場合は、奨励金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町家を借りる

古座川町空家バンク

空き家所有者と移住希望者のマッチングを支援します。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町暮らし

コミュニティバス

ふるさとバスは毎日運行、運賃は乗車1回につき小学生以上100円、小学生未満無料。スクールバスは、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)を除く日に運行、運賃は無料。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    総務課

  • 連絡先

    0735-72-0180

古座川町暮らし

スズメバチ駆除費補助金

町内に存する土地、建物及び工作物等に営巣したスズメバチの駆除を業者等に依頼する方に対し、駆除作業費の2分の1を補助する。限度額1万円。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町暮らし

生ごみ処理容器、電気式生ごみ処理機及び紙おむつ保管容器購入費補助金

生ごみの減量化または堆肥としての資源化を目的に、生ごみ処理容器、電気式生ごみ処理機、
紙おむつ保管容器を購入する方に対し補助金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町暮らし

し尿等処理費補助金

基準日(毎年6月1日)現在で古座川町に住所を有し、世帯全員の町県民税が非課税であり、現に居住している住宅のし尿汲み取り処理料または浄化槽清掃費用等を負担している方に対し、処理料の2分の1(100円未満の端数切捨て)を補助する。一世帯当たりの上限が年額5,000円。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町暮らし

消費生活相談

商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受け付け、公正な立場で処理にあたっています。
【新宮・東牟婁地域消費生活相談窓口】
相談場所:新宮市役所 商工観光課内
相談電話:0735-29-7176(直通)

  • 事業期間

    午前9時~午後4時
    (祝日・年末年始を除く)

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町住まい設備

単独処理浄化槽撤去費補助金

既設の単独処理浄化槽を廃止し、合併処理浄化槽を設置する方に対し、当該単独処理浄化槽の撤去にかかる経費について補助金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町住まい設備

合併浄化槽設置整備事業費補助金

合併浄化槽を設置する方に対し補助金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町家を改修する

古座川町住宅耐震改修事業補助金

地震発生時における住宅の倒壊等による災害を防止するため、住宅の耐震補強設計及び耐震改修工事(現地建替えを含む。)、非木造住宅の耐震診断並びに耐震ベッド及び耐震シェルターの設置工事を実施する者に対し、予算の範囲内において補助金を交付する

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    建設課

  • 連絡先

    0735-67-7902

古座川町家を改修する

古座川町移住定住者新築住宅等補助金

古座川町へ移住定住する目的で住宅を新築又は、中古住宅を購入及び改修する際に補助金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町家を改修する

古座川町木造住宅等推進事業

町産材を使用して住宅等(別荘を除く)を建築又は増築及び改築する際に補助金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町家を購入する

古座川町空家バンク

空き家所有者と移住希望者のマッチングを支援します。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町家を購入する

古座川町移住定住者新築住宅等補助金

古座川町へ移住定住する目的で住宅を新築又は、中古住宅を購入及び改修する際に補助金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町家を購入する

古座川町木造住宅等推進事業

町産材を使用して住宅等(別荘を除く)を建築又は増築及び改築する際に補助金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町教育(通学、奨学金 等)

学校給食無償化

町内在住の方は完全無償

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    教育委員会

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町教育(通学、奨学金 等)

保育料無償化(保育料、主食、副食)

町内在住の方は完全無償

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    教育委員会

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町教育(通学、奨学金 等)

教育支援(保健福祉センター健康福祉課)

・一般不妊治療費助成事業 ・特定不妊治療費助成事業
・風しんワクチンの助成
・妊婦健康診査費助成 ・マタニティ教室 
・妊産婦訪問・電話相談・こんにちは赤ちゃん訪問事業
・予防接種 ・新生児聴覚検査費用助成事業
・未熟児養育医療給付事業・育児相談、発達相談
・乳幼児健康診査・産後ケア事業・親子交流会
・妊娠・出産・育児・発達等子育て全般の相談、助言
・ブックスタート事業(絵本プレゼント)
・性といのちのおはなし(保育所)、思春期教室(中学校)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    保健福祉センター健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町教育(通学、奨学金 等)

教育支援(子育て支援センター )

・親子交流会・育児講座・保育所園庭開放
・子育て通信の配布・親子ふれあい遊び・英語あそび
・家庭訪問・育児相談・絵本の読み聞かせ・絵本貸し出し
・玩具貸し出し

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    子育て支援センター

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町教育(通学、奨学金 等)

教育支援(教育委員会 )

(保育所)
・保育所の入所相談 ・一時預かり事業
・保育料完全無償(保育料、主食、副食)
・保育所での外国人指導者による英語教育(隔日)
(小・中学校)
・学校給食完全無償化 ・学童保育所
・放課後(無料)英会話教室 ・就学援助制度
・放課後子どもの居場所づくり事業(子ども輝き塾)
(その他)
・奨学金貸与制度
・子育て短期支援事業(ショートステイ)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    教育委員会

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町子育て(保育、支援センター 等)

保育料無償化(保育料、主食、副食)

町内在住の方は完全無償

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    教育委員会

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町子育て(保育、支援センター 等)

在宅育児支援(県事業に上乗せ支給)

第2子以降の0歳児に3万円/月を支給
※支給要件があります。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    教育委員会

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町子育て(保育、支援センター 等)

子育て支援(保健福祉センター健康福祉課)

・一般不妊治療費助成事業 ・特定不妊治療費助成事業
・風しんワクチンの助成
・妊婦健康診査費助成 ・マタニティ教室 
・妊産婦訪問・電話相談・こんにちは赤ちゃん訪問事業
・予防接種 ・新生児聴覚検査費用助成事業
・未熟児養育医療給付事業・育児相談、発達相談
・乳幼児健康診査・産後ケア事業・親子交流会
・妊娠・出産・育児・発達等子育て全般の相談、助言
・ブックスタート事業(絵本プレゼント)
・性といのちのおはなし(保育所)、思春期教室(中学校)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    保健福祉センター健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町子育て(保育、支援センター 等)

子育て支援(子育て支援センター )

・親子交流会・育児講座・保育所園庭開放
・子育て通信の配布・親子ふれあい遊び・英語あそび
・家庭訪問・育児相談・絵本の読み聞かせ・絵本貸し出し
・玩具貸し出し

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    子育て支援センター

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町子育て(保育、支援センター 等)

子育て支援(教育委員会)

(保育所)
・保育所の入所相談 ・一時預かり事業
・保育料完全無償(保育料、主食、副食)
・保育所での外国人指導者による英語教育(隔日)
(小・中学校)
・学校給食完全無償化 ・学童保育所
・放課後(無料)英会話教室 ・就学援助制度
・放課後子どもの居場所づくり事業(子ども輝き塾)
(その他)
・奨学金貸与制度
・子育て短期支援事業(ショートステイ)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    教育委員会

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町子育て(保育、支援センター 等)

子育て支援(住民生活課)

・子ども医療費助成制度 ・児童手当
・ベビーベッド貸出事業 ・チャイルドシート購入費助成
・ひとり親家庭への制度(児童扶養手当、ひとり親家庭の医療費助成制度)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町出産

出産祝い金

町内で出産した場合、第1子5万円、
第2子10万円、第3子以降30万円
※出産後、2年以上町内に居住が必要

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    教育委員会

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町出産

妊産婦支援(子育て支援センター )

・親子交流会・育児講座・保育所園庭開放
・子育て通信の配布・親子ふれあい遊び・英語あそび
・家庭訪問・育児相談・絵本の読み聞かせ・絵本貸し出し
・玩具貸し出し

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    子育て支援センター

  • 連絡先

    0735-72-3344

古座川町出産

妊産婦支援(保健福祉センター健康福祉課)

・一般不妊治療費助成事業 ・特定不妊治療費助成事業
・風しんワクチンの助成
・妊婦健康診査費助成 ・マタニティ教室 
・妊産婦訪問・電話相談・こんにちは赤ちゃん訪問事業
・予防接種 ・新生児聴覚検査費用助成事業
・未熟児養育医療給付事業・育児相談、発達相談
・乳幼児健康診査・産後ケア事業・親子交流会
・妊娠・出産・育児・発達等子育て全般の相談、助言
・ブックスタート事業(絵本プレゼント)
・性といのちのおはなし(保育所)、思春期教室(中学校)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    保健福祉センター健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町出産

妊産婦支援(住民生活課)

・子ども医療費助成制度 ・児童手当
・ベビーベッド貸出事業 ・チャイルドシート購入費助成
・ひとり親家庭への制度(児童扶養手当、ひとり親家庭の医療費助成制度)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町医療・福祉(高齢者向け)

高齢者緊急通報システム運営事業

65歳以上で身体病弱な独居高齢者、重度身体障がい者で一人暮らしの方に対し、急病や事故等の緊急事態に対処するため、緊急通報システムの装置を無料で貸し出す。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(障害者向け)

障がい者(児)福祉年金

町県民税非課税世帯の重度障がい者等1人につき月額3,000円給付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(障害者向け)

住環境整備事業

身体障がい者もしくは高齢者が居住する居宅周辺の道路等の整備または居宅の住宅改修にかかった費用の半額を補助する。上限額は、道路の整備等が50万円、居宅の住宅改修が10万円。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(障害者向け)

外出支援サービス

加齢・障がい等により外出に不自由のある方に対し、居宅等から医療機関や、介護予防等支援事業を提供する施設に月2回以内無料で移送します。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(高齢者向け)

家族介護用品給付事業

町県民税非課税世帯の在宅の常時失禁状態の要介護高齢者を介護する家族に、紙おむつ等の介護用品を年間3万円上限で現物給付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(高齢者向け)

福祉車両貸与事業

要介護高齢者及び身体障がい者の家族等が当該要介護者等を外出させる場合に、車いす用の福祉車両を3日以内の期間で無料貸出ししする。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(高齢者向け)

食の自立支援事業(配食サービス)

おおむね65 歳以上の単身世帯、高齢者のみの世帯へ定期的に訪問し、1食あたり500円負担で、栄養バランスのとれた食事の提供、安否確認等を行う。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(高齢者向け)

要介護者等短期入所事業

介護保険による短期入所介護サービスを、区分支給限度基準額内では対応できないサービス利用分について30 日を上限として給付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(高齢者向け)

家族介護慰労手当

在宅において重度要介護高齢者等を介護している方に対し、町県民税非課税世帯の重度要介護高齢者等1人につき月額7,000円の手当を給付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(高齢者向け)

外出支援サービス

加齢・障がい等により外出に不自由のある方に対し、居宅等から医療機関や、介護予防等支援事業を提供する施設に月2回以内無料で移送する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町医療・福祉(子供向け)

子供医療

・子ども医療費助成制度 ・児童手当
・ベビーベッド貸出事業 ・チャイルドシート購入費助成
・ひとり親家庭への制度(児童扶養手当、ひとり親家庭の医療費助成制度)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町医療・福祉(成人向け)

特定疾患に対する疾病手当

町県民税非課税世帯で、県知事の発行する「特定医療費受給者証」等の発行を受けている方1 人につき月額3,000円を補助する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町医療・福祉(成人向け)

脳ドック受診補助事業

40歳から74歳の方(国民健康保険税を滞納していない世帯の方)を対象に、脳ドックの受診費用の一部を補助する。事前申込制となり、指定の医療機関で脳ドック受診後、費用額の8割を補助する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町医療・福祉(成人向け)

入院時室料市区町村間差額補助金交付制度

町民が入院した際に支払う室料が、医療機関所在市区町村民が支払う室料より増額されている場合、その増額分を補助する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    住民生活課

  • 連絡先

    0735-67-7900

古座川町医療・福祉(成人向け)

妊産婦支援

・一般不妊治療費助成事業 ・特定不妊治療費助成事業
・風しんワクチンの助成
・妊婦健康診査費助成 ・マタニティ教室 
・妊産婦訪問・電話相談・こんにちは赤ちゃん訪問事業
・予防接種 ・新生児聴覚検査費用助成事業
・未熟児養育医療給付事業・育児相談、発達相談
・乳幼児健康診査・産後ケア事業・親子交流会
・妊娠・出産・育児・発達等子育て全般の相談、助言
・ブックスタート事業(絵本プレゼント)
・性といのちのおはなし(保育所)、思春期教室(中学校)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    保健福祉センター健康福祉課

  • 連絡先

    0735-67-7112

古座川町お試し居住施設

鶴川短期滞在住宅

1人の場合:1泊につき1,500円
2人以上の場合:2人目以降1人につき1泊1,000円(最長3泊4日)

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町移住

古座川町移住支援金

東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)から古座川町へ移住した者が、移住支援金の支給要件を満たした場合に、予算の範囲内において移住支援金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901

古座川町移住

古座川町移住定住者新築住宅等補助金

古座川町へ移住定住する目的で住宅を新築又は、中古住宅を購入及び改修する際に補助金を交付する。

  • 事業期間

    通年

  • 担当課

    地域振興課

  • 連絡先

    0735-67-7901