どこで暮らす?

湯浅町

移住推進市町村
昔ながらの町並み

伝統と歴史を現代に紡ぐ、醤油発祥の地

  • 熊野詣の宿場町として発展した歴史ある町です。
  • 熊野古道周辺には、名産品である醤油や金山寺味噌の老舗が軒を並べ、商家の町家や小路などが今も数多く残っており、これら一帯は、平成18年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されました。
  • 農産物には三宝柑や田村みかんに代表される柑橘類があります。
  • 水産物ではシラスが高い漁獲量を誇っています。

面積 20.80平方キロメートル
総人口 11,798人(2017年6月1日現在)
所在地 湯浅町役場
〒643-0002 和歌山県有田郡湯浅町青木668番地1
TEL:0737-63-2525(代表)
交通アクセス 【電車・バス】JR新大阪駅から特急でJR湯浅駅まで約1時間30分
【車】大阪から阪和自動車道→有田ICから国道42号で約5分
生活環境 【交通】車/電車/路線バス
【お買い物】[町内] スーパー等施設多数
【医療】救急病院1施設/診療所10施設
【子育て】保育機関5施設/小学校5校/中学校1校/高校1校
子育て支援 保育料助成
住宅支援 定住促進奨励金
太陽光発電システム設置補助金
ワンストップパーソン 湯浅町まちづくり企画課
枠谷(わくたに)さん
受入協議会 会長
まちおこし連絡協議会
前田(まえだ)さん
お問い合せ 湯浅町 まちづくり企画課
TEL:0737-64-1112
メール:kikaku@town.yuasa.lg.jp
Webサイト http://www.town.yuasa.wakayama.jp/

湯浅町で作られている金山寺味噌